ここから本文です

職場で現金の盗難が相次ぎ犯人の目星がついていたため犯人以外の同意の上スマホで...

mika_sakura_0514さん

2013/4/2122:46:02

職場で現金の盗難が相次ぎ犯人の目星がついていたため犯人以外の同意の上スマホで犯行現場の動画撮影に成功しました。でもその日に限って財布を漁るのみで現金は抜かれていませんでした。そ こ

で被害者全員で被害届を動画DVDと共に提出しました。警察の方は完璧な証拠です。しかし現金を抜き取ってないので未遂から挙げますとのこと。そこで質問なのですが、窃盗未遂から窃盗になることはありますか?未遂の時点で示談を求められた場合、窃盗を認めるまで示談に応じなくても大丈夫ですか?もし窃盗未遂のままでしたらこの先どうなりますか?何もわからないので教えてください。

補足本人が自白しても窃盗に切り替わることはないんですか?
財布から抜き取られたのは10名以上、今回の未遂は3名(証拠動画あり)。
これで抜き取りを自白した場合も未遂と窃盗の刑はかわらないんですか?

閲覧数:
1,581
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

insectmushiさん

編集あり2013/4/2207:08:03

証拠がない限り未遂のままです。窃盗罪が成立するには証拠が必要。

窃盗罪は刑法の話。
示談は民法の話ですので、まったく別です。刑法では窃盗未遂であっても、民法上、損害額を請求することは可能です。ただしその場合でも、証拠が必要です。

補足について

自白だけでは不足で、犯罪になりません。

しかし自白は重要な要素です。自白に基づいて証拠固めが行われる、ということです。

理不尽に感じられるかもしれませんが、自白だけで起訴され有罪となり、長年の後に冤罪だった例が、最近たくさん出てきています。

原則は疑わしきは罰せず、証拠がない限り犯罪にはできないし、してはならないのです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。