ここから本文です

A5052のAのアルミニウムはわかりますが5052について教えてください。 また、正面...

prt********さん

2013/4/2200:24:04

A5052のAのアルミニウムはわかりますが5052について教えてください。
また、正面フライスで六面体に加工するときの切削条件についても教えてください。

閲覧数:
1,144
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

q_g********さん

2013/4/2211:21:17

アルミニウムは1000番台~9000番台まであります。
何番代であるかによって、その特性が変わってきます。

5052は、もっともメジャーな材料です。
一番安い2000番台に次いで、コストが安いです。
一方で、2000番台より、耐食性が強いです。
強度はまあまあです。
超ジュラルミンに比べると劣りますが、それでも、機械部品を作る程度には問題ありません。
一般的な、試作用の材料であると言えます。

切削条件は、おそらく多く使われているであろう2000番台と同じでよいと思います。

質問した人からのコメント

2013/4/22 17:04:50

わかりやすい説明ありがとうございます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる