ここから本文です

目的語名詞節中の定動詞の位置

pup********さん

2013/4/2304:47:33

目的語名詞節中の定動詞の位置

宗教者と科学者の対話の書の一節です。

A.C. Bhaktivedanta Swami and Bob Cohen,_Perfect Questions Perfect Answers_(Bhaktivedanta Trust, 1972), introduction.

I can now recall how distant and tenuous were my concepts of spirituality and transcendental existence.
私は今となっては思い返すことができるのですが、かつての自分が持っていた霊性と超越的な存在の概念がいかに真実から遠く、内容に乏しかったか、ということです。

目的語名詞節中の定動詞 were の位置も、この位置も文末も可能なのでしょうか。それともこの位置が定番でしょうか。

閲覧数:
184
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

muc********さん

2013/4/2307:50:13

たとえば、I can recall how brave she was のような文は、She was brave という SVC 文を How brave she was という感嘆文( or WH-疑問名詞節)にして、それを I can recall の目的語にした文です。

I can recall how brave was Margaret Thatcherのような文は、Brave was Margaret Thatcher という SVC の倒置文である CVS 型の文を How brave was Margaret Thatcher という感嘆文(WH-疑問名詞節)にして、それを I can recall の目的語にした文です。


be 動詞が動詞になるSVC 文は主語が she のような代名詞の場合には CVS文 に置き換えることは不可能ですが、主語が Margaret Thatcher とか、the late former Prime Minister のような名詞句である場合には、 CVS 文に置き替えることができます。これは、主語だけではなく、補語も位置を変えるので、いわゆる「主語~動詞倒置」(subject-verb inversion)とは異なります。

http://en.wikipedia.org/wiki/Inverse_copular_constructions

質問した人からのコメント

2013/4/29 10:13:34

降参 皆様、御回答御解説ありがとうございました。こうした語順は、読む分にはあまり問題ではないのですが、自分で書くときには、いつも大きな悩みです。もっと勉強しなくてはと思っています。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

不破純人さん

2013/4/2307:18:43

文法的には、文末が定番です。

これは、目的格節の中で、倒置が起こってるんです。

S V M が M V S って倒置です。

目的格節の主語が長い場合は、先に、短い were を言っておく方が聞き手にも分かりやすいって無意識での判断だろうと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる