ここから本文です

私はよくゲシュタルト崩壊を起こします。 文字を見ていて、あれ?これ何て字...

q_m********さん

2013/4/2316:22:04

私はよくゲシュタルト崩壊を起こします。
文字を見ていて、あれ?これ何て字だっけ?となる視覚的なものや、音楽などを聞いていて好きな音楽でも、あれ? となってしまって嫌になってしまうので、聴覚的なものもあります。

ゲシュタルト崩壊なんて普段聞くような言葉でもないので、名前は知らないかもしれませんが、わりとみんな起こっていると聞きました。
しかし、私は鏡を見ていて自分の顔が分からなくなってしまったり、自分の声が分からなくなってしまったりします。

ゲシュタルト崩壊が起こるととても気持ち悪くなってしまうのでとりあえず対策として一眠りするのですが、起こらなくすることって出来るんでしょうか?

私は女なので化粧とかで鏡は見なければならないし、毎回いちいち崩壊が起こってしまうので気持ち悪くてたまりません。

それに友人に聞いてみたところ、文字が分からなくなったことはあるが自分の顔が分からなくなったことはない、と言います。

やはり私がおかしいんでしょうか?

閲覧数:
11,199
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

keisukuさん

2013/4/2316:33:23

深く考え過ぎだと思います。
文字等でゲシュタルト崩壊をおこす事はたまにありますが、
それはその文字について必要以上に深く考えてしまった時や
何かについて確固たる自信がない時に多く発生するような気がします。

あなた顔のゲシュタルト崩壊は、写真を撮っておくだけで解決すると思います。
そもそも自分の顔なんて常に変わっているもので、多くの人は自分の顔が日々変わる事について
特別疑問を持っていませんし、自分の顔がこんな顔だったかどうかについて深く考えていないんです。
「まあこんなもんでしょう」と。

ゲシュタルト崩壊を起こしたところであなたの顔まで崩れたりはしません。(笑)
必要以上に考えすぎる事はないと思いますよ。
ゲシュタルト崩壊をおこしたら「正しい」ものを再認識すれば良いだけのことです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ric********さん

2013/4/2318:29:25

Wikipediaの記事によると
幾何学図形、文字、顔など、視覚的なものがよく知られるが、聴覚や皮膚感覚においても生じうる。
と、書いてあります。
そして、
ゲシュタルト崩壊の発生要因については未解明な部分が多く、静止網膜像のように消失が起きないことなどから、感覚器の疲労や順応によるのではなく、「比較的高次な認知情報処理過程によって発生する」ことがわかる程度である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E...
と書いてあります。


ひと眠りすれば、収まるのであれば、それほど心配するほどでもないのかもしれませんが

どうしても解消したいのであれば、専門医に相談するのが、一番だと思います。

診療科目は脳神経外科あたりかとおもいます。


(-o-)/

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる