ここから本文です

焼却炉の廃棄

kit********さん

2007/1/2723:33:09

焼却炉の廃棄

私が子供のころ、学校には焼却炉がありました。
しかし、現在はほとんどないそうです。
かつては、ごみ焼却量の減量のため市町村が奨励金をだしていたそうです。
2002年の改正廃棄物処理法においてすべての規模の焼却炉に対して基準が定められました。
基準を満たさないものは廃棄するしかないのでしょうか?
使用しなくても廃棄は絶対なのでしょうか?
改造、自作したものも駄目なのでしょうか?

閲覧数:
3,015
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2007/1/2812:23:51

私の学校も焼却炉はありましたね、13歳位のときに「使用禁止」となり、暫くは放置されていましたのですが、そんなに経たない内に解体業者が来て削岩機やサンダー等の電動工具で破壊していきました。現在は既にありません。
浴槽ぐらいの大きさに結構高い煙突でしたが、破壊は殆ど時間がかかりませんでした。
下校時には既に産廃トラックに積まれていたのであっけない最後でした。(大阪公立)
灰の処理料金とダイオキシン対策(面倒になるとミックスになる為)、容器包装リサイクル法で殆どリサイクルになる為に運用のメリットは殆どありません。
 市町村ですら、広域化・隣の市町村に委託で処理リサイクル施設共用するケースが有ります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2007/1/2813:00:04

基準を満たしていない焼却炉は、使用することが出来ません。廃棄しなければならないということではありません。廃棄をする場合は、役所では処理をしていませんので、産業廃棄物処理業者にお願いをすることになります。
改造・自作をした場合は、環境基準を満たしているかどうかの検査を受けなければなりません。現実的には難しいと思います。

2007/1/2810:53:32

焼却炉は殆どがダメですね、焼却灰が問題でこの処理にお金が掛かります、廃炉した後のダイオキシンなども問題になる可能性があります。
小型の焼却炉は温度が上がりにくく、実際上は殆ど使用不可ではないでしょうか、大工さんなどが特定の木材を焼却する場合でも灰の処理で凄くお金が掛かるそうです。
ところで近くに海水から自然塩を作っているところがあります、燃料は大工さんの廃材なのです、これは問題ないようですよ、廃材は燃料であり有価物なのだそうです。

tie********さん

2007/1/2723:38:34

基本的にダメだと思った方が良いでしょう。

条例などが制定されていて厄介になるケースがあります。

維持管理などについてはお住まいの自治体・消防署に焼却炉に付いて問い合わせた方が確実です。結構親切に教えてくれるモノですよ。
念のため電話対応でたらい回しされたなど納得ゆかない場合があれば、直接役所に行って問い合わせた方が確実です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる