ここから本文です

パイプオルガンの機能について

TKHRMURさん

2013/4/2710:07:23

パイプオルガンの機能について

パイプオルガンの右側、左側どちらかわかりませんが黒いものをよく演奏者が引っ張っているのを拝見します、あれはどういう機能というかどういう音を出すのですか、教えてください。

閲覧数:
251
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ada********さん

編集あり2013/5/116:24:27

ストップというものです。日本語では音栓(おんせん)と言います。
演奏者がつまみを引っ張ると、その音が出ます。
フルート、トランペット、オーボエなど。
1つだけで演奏する場合もあれば、数個の場合、すべて引っ張る場合もあります。
使う量が多いほど音も大きくなります。

ストップ数が多い楽器ほど、規模も大きくなります。
日本のコンサートホールの場合、40~60程度が標準ですね。

曲目によっては、演奏者だけでは操作しきれませんので、アシスタントとして
ストップ操作、譜めくりをやる人をつけます。
なお、ストップの組み合わせを多数記憶して1つのボタンで
次々と設定を変えるメモリー機能を備えてる楽器も多いです。

通常ストップは、左右に均等に配置されていますが
場合によっては、右側だけ、左側だけに配置する場合もあります。

質問した人からのコメント

2013/5/2 23:01:02

降参 いろいろ教えて頂きありがとうございました、なかなか演奏するのが大変な楽器ですね、勉強になりました、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

organ_bwvさん

2013/4/2715:28:04

ストップ(stop:音栓)ですね。音の組み合わせです。
画像やYoutubeなどで検索すれば種類が分かると思います。
http://www2.yamaha.co.jp/u/naruhodo/21pipeorgan/pipeorgan1.html

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる