ここから本文です

なぜ高等学校の黒板は西向きなのでしょうか?

maz********さん

2013/4/2718:55:52

なぜ高等学校の黒板は西向きなのでしょうか?

閲覧数:
170
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bnb********さん

2013/4/2720:17:51

建物が南に面している場合、教室の向き(教壇のある側)は西向きで設計される。これは、右側に窓を配して右側から日光が差し込むと、大半を占める右利きの利用者が机上で書き物をする際に自分の右手の影で帳面が暗くなってしまうためである。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

chi********さん

2013/4/2723:46:24

一部の例外を除き、東側・南側の日光の入る窓は、原則として教室の前方(教壇のある側)に向かって左側になるように、教室の前後(教壇や黒板の配置)が決定される。例えば建物が南に面している場合、教室の向き(教壇のある側)は西向きで設計される。これは、右側に窓を配して右側から日光が差し込むと、大半を占める右利きの利用者が机上で書き物をする際に自分の右手の影で帳面が暗くなってしまうためである。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%99%E5%AE%A4
より転載

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる