ここから本文です

【東電作業員:1295人所在不明&被曝記録データ抹消約2万1千人】

ind********さん

2013/4/3012:02:12

【東電作業員:1295人所在不明&被曝記録データ抹消約2万1千人】

以下、「2011年7月1日東京新聞」の若干古い記事からですが、
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK201107010...
東京電力は(2011年6月)30日、
福島第一原発で4月から働く作業員4325人のうち、
1295人と連絡が取れず、被ばく検査を行っていないことを明らかにした。
ほぼ3人に1人で、厚生労働省は(2011年7月)13日までに
被ばく状況を報告するよう東電に指導を行った。

東電によると、(2011年)6月25日までに放射線量を測定したのは2242人と、
ほぼ半数にとどまった。
残る半数が被ばく検査を済ませておらず、連絡が取れない1295人は
すべて東電の協力会社の作業員。
東電や厚労省は、会社を退職して所在がつかめなかったり、
氏名が分からないケースなどがあるためとしている。

一方、被ばく検査した作業員で、
通常時の年間限度にあたる50ミリシーベルトを超えたのは10人。
最高は111ミリシーベルトで、協力会社の社員。
厚労省の担当者は「4月になってもこれだけ高い数字が出るのは異常だ」
と話している。

*****************************

更に
以下、「2013年2月28日東京新聞」の記事からですが、
【東電、原発作業員の被曝記録を提出せず~約2万1千人分】http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210301464...

福島第一原発で事故後に働いた約2万1千人が
浴びた放射線量について、
東京電力が全国の原発作業員の被曝記録を一元的に管理する
公益財団法人「放射線影響協会」(放影協)にまったく提出
していないことがわかった。
東日本大震災による事故から2年近くたった今も、
ずさんな被曝管理は続いている。

原発作業員は電力会社を頂点に下請けが連なる多重請負構造の中で
働いている。
会社を転々とする人も多く、一元管理を徹底しなければ
被曝限度を超えて働き続ける人が続出しかねない。

被曝線量は一人ひとりが持つ放射線管理手帳に
元請けや下請けが記入するとともに、電力各社から放影協の
放射線従事者中央登録センターに電子データで送られて一元管理される。
各社は新たな作業員が原発に入る際に手帳で被曝線量をチェックし、
手帳の中身を確認する場合はセンターに照会する。
年間の照会件数は6万~9万件に上る。

*********

作業員に対する「ずさんな被曝管理」も驚かされますが、

>東京電力は(2011年6月)30日、
福島第一原発で4月から働く作業員4325人のうち、
1295人と連絡が取れず、被ばく検査を行っていない

>福島第一原発で事故後に働いた約2万1千人が
浴びた放射線量について、
東京電力が全国の原発作業員の被曝記録を一元的に管理する
公益財団法人「放射線影響協会」(放影協)にまったく提出
していないことがわかった。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410619670...
でも触れましたが、

東京電力福島第1原発では、
2011年3月の事故発生から
同年12月の「冷温停止状態」の宣言までに、
延べ66万人の事故処理作業員が現場に入ったそうです。
http://blog.goo.ne.jp/kenken_3981/e/ff1e67acd836d5f92e9e4e6188a693c...
除染作業員数については詳しくは分かりませんが、
チェルノと同じく約50万人近くに達するのでは?


チェルノブイリにおける、
露ヤブロコフ博士(2010年)によると、
リクビダートル(事故処理作業者):
「80万人中12万5千人が被曝関連死」(64万人被曝疾患)

リクィデーター(除染作業員):
「50万人中2万人が被曝関連死」(20万人被曝疾患)
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-828.html

を考慮しても、

【福一の原発作業員の死亡者は4300人が真実】
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/137.html

【約千人前後の被ばく作業員が、東北大学医学部附属病院、
東京電力病院に収容】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1188166031
【重度の被ばく作業員は「新潟県内の分院」に移送後、余生を過ごす】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1486732069

との一部情報もあるわけですが、

それどころか、

福島県内のおくやみ情報をこまめにチェックしておりますが、
特に30代~60代前半の死亡者が、毎日かなりの数
おられます。おそらくフクイチ作業員として参加した方が
大半でしょうし、2011年以降、公式報道だけでも、
福島県内で不自然死が相次いでいる事から、

やはり、

「連絡が取れない1295人」
「被曝記録データが一切残されていない約2万1千人」
に関し、ほとんどの方が亡くなられているのでは
ないでしょうか?
黒幕のIAEAの指示によって東電&日本政府も共謀して
悪魔の隠蔽工作が行なわれているとみるのが自然なのでは?

近年でも広島原爆時のサンシャイン計画が水面下で
密かに進行していたように恐ろしい実態が水面下に
隠されているのではないでしょうか?

補足【米、(親族の同意なく)、広島・長崎の被爆赤ちゃん
1200人研究利用 ~サンシャイン計画】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1186400376
『広島と長崎への原爆投下の数年後に、
被爆者の親から死産したり、生後すぐ亡くなったりした赤ちゃんのうち、
臓器標本やカルテが米国に送られ放射線研究に利用された人数が
1200人以上に上ることが4月21日、分かった。』

リクィデーター,東電,放射線,公益財団法人,リクビダートル,下請け,何度か

閲覧数:
1,032
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

clo********さん

2013/4/3018:18:58

そこなんですよ。

そりゃあ私だって800人大量死説をキリッと否定する側でいたいです。
ですが足を被曝した作業員をはじめとして音信不通の方々がいることはまぎれもない事実です。

この件に関してはその他の情報を注意深く観察したいと思います。問題提起ありがとうございます

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fuk********さん

2013/5/616:48:47

これは質問?報告?
連絡が取れない作業員については、死亡した人も居るでしょうが、
別な名前で再登録した人が、以前の名前では連絡が取れないと言うのも多いと思います。
下請けの下請けの下請けの、、、、とかやってる状態なので、クビになったり
被曝限界で仕事が出来なくなった人は、名前を変えて何度か再雇用になって居ると思います。
そうでもしないと、作業員の確保が出来ないので、、、

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる