ここから本文です

労働保険料の算定基礎賃金に記入する金額は総支給額ですか? 課税支給額でしょう...

mom********さん

2013/5/213:43:21

労働保険料の算定基礎賃金に記入する金額は総支給額ですか?
課税支給額でしょうか?

閲覧数:
17,726
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

boo********さん

2013/5/219:59:24

どちらでもありません。
課税支給額は税金の世界だけのものです。
また、総支給額も会社から支払われるすべての金額になるので、
これまた労働保険料の世界のものとも違うのです。

労働保険料の対象になるのは「賃金」です。
例えば、年次有給休暇の買い上げは課税給与ですが賃金ではありません。
貸付金の利子補給や財形貯蓄や持株会の奨励金も課税給与ですが、
賃金ではありません。
(逆に通勤手当のうち所得税法に定める一定の基準を満たした、
いわゆる非課税通勤手当は課税給与ではありませんが賃金になります)

何が賃金に該当するのかについては以下を参照してください。
http://www.jil.go.jp/rodoqa/02_chingin/02-Q01.html
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/daijin/hoken/980916_6.htm

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sho********さん

2013/5/213:48:53

総支給額です。

基本給+各種手当て+通勤手当の合計です。

通勤手当は所得税、住民税の計算で非課税として特別扱いされているだけで、労働保険や社会保険ではその他手当てと変わらない扱いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる