ここから本文です

自然現象(強風)が原因で自転車が倒れ路駐していた車に傷がついた場合、自転車側...

mih********さん

2013/5/401:05:02

自然現象(強風)が原因で自転車が倒れ路駐していた車に傷がついた場合、自転車側は車の支払いに応じなければならないのでしょうか。

先日、スーパー前の歩道に自転車を停め、買い物をし
買い物を終え、袋を下げて自転車に戻ってきたところ、後から自転車脇に路上駐車で停めた自動車の方が
“風であなたの自転車が倒れて私の自動車に傷がついた”と言ってきました。

見ると私の自転車が倒れて車に当たっていますが、私も向こうもその瞬間を見ていません。
向こうは、“こちらは何も非がない。自転車が倒れてこうなったのだから持ち主であるそちらがこちらの全額修理代を払ってください” と言ってきています。
自転車は、駐輪場が無いのでかなりの自転車がスーパー前の歩道に並べて停めている状況でした。
当然、故意ではなくぶつけたところも見ていません。

1 この場合、こちらは向こうの車修理代を支払わないといけないのでしょうか。

2 また、相手は20万もの修理代を請求してきたので、相手の修理したい意思を確認のうえで知り合いの修理会社(板金屋)を紹介して修理しました。
ひとまずの修理代支払いは、車の所有者である相手が支払うのか、紹介したこちらの支払いになるのか、どちらでしょうか。

警察は呼んでいません。(後で後悔しています)
かなり困っております。
この後の対応も含めて、ご教授お願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
7,806
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

roc********さん

2013/5/407:37:39

損保会社で人身事故の担当者をしています。

民法の第709条という法律で「不法行為責任」について定められています。

民法・第709条:故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

「故意又は過失によって」とされていますが、ご質問者様がわざと相手のお車を傷つけたわけではありませんので、「故意」ではないことは明らかです。

問題は強風で自転車が倒れ、相手のお車を傷つけたことが「過失」と呼べるかどうかだと思います。

「過失」について、学問的には様々に議論されているところですが、大雑把には「自転車が倒れて車を傷つけてしまうことが予見可能で、なおかつそれを防止する手段があったにも関わらず、それを怠った」という場合には、ご質問者様に過失があったと捉えられるのだと思います。



検討すべきポイントはいくつかあると思いますが、私に思いつく範囲では.....



①自転車を駐輪した時から、路上に相手のお車が駐車していたか否か

駐輪したときに、既に相手のお車が駐車していたというのでなければ、あとからそこに相手が駐車すると予見するのは難しいと思います。特に問題の道路に駐車禁止の規制があるというような場合は、さらに予見困難だと考えて良いと思います。



②強風で自転車が倒れると予想できたか否か

強風と言っても、突然吹くような突風の場合には、予見不可能と考えて良いと思います。最初から風の強い日で、駐輪するときも周囲の自転車が既に倒れていたというような事情であれば、予見可能だと思います。



③駐輪の仕方によっては自転車の転倒を防止できたか否か

強風によって倒れたのが、ご質問者様の自転車のみということであれば、自転車の停め方に問題があったと考えられます。周囲の自転車もみな倒れているようなら、通常求められる「転倒防止の手段」は講じたものの、風があまりにも強かったと考えて良いのではないでしょうか。


上記のような「過失」については、お相手方についても検討する必要があります。

特に①、②のような事情は、お相手方の過失を考える場合にも重要だと思います。



総合的に検討すると

・その日は強い風が吹き続けていた(突風ではなかった)

・自転車を駐輪する前から、車の方が駐車していた

・同じように駐輪している他の自転車は倒れなかったが、ご質問者様の自転車だけが倒れた

上記のような条件が揃えば、ご質問者様には民法・第709条に規定される賠償責任が発生していると言えそうです。

この場合、その日は強風が吹き続けていたのですから、お相手方としても自転車が倒れることは予見可能だと考えられます。

予見可能であるにも関わらず、他の場所に駐車するなどの手段を講じなかったのですから、お相手にも過失があると考えられ、修理代金の全額を支払う必要はなさそうです。

※民法・第722条・第2項の規定です。



【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

質問した人からのコメント

2013/5/10 21:13:20

降参 詳しく教えていただきありがとうございました。
弁護士さんに相談して示談を視野に話しを進めております。
どうもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

abe********さん

2013/5/407:42:10

基本的に自然による事故は賠償の義務はありません
ただし常に強風が吹き荒れていて自転車が倒れるであろうと予測できていた場合や片持ちスタンド等でバランスの悪いとめかた等の場合過失が生じる可能性があります
修理に関しては所有者と工場での契約です
支払いは所有者にありますが…、なんか揉めそうですね

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる