ここから本文です

生命保険、医療保険、学資保険の相談。 この度、結婚を機に保険に入ろうかと思...

aot********さん

2013/5/510:58:11

生命保険、医療保険、学資保険の相談。

この度、結婚を機に保険に入ろうかと思っています。FPに相談したところ下記のプランを提示されましたので、アドバイス頂けたら幸いです.

夫の生命保険、夫婦の別枠でのがん保険の加入も検討中です。

夫(25歳、会社員、厚生年金:年収410万)、妻(25歳、会社員、厚生年金:年収390万)、こども無し(今後2人希望)。賃貸住み(後5年後をめどに戸建て購入予定)。車ローン無し。

〈夫〉
【医療保険】:終身 年払い保険料69761円
メディケア生命:メディフィットA
・入院日額10000円
・がん診断特約、抗がん剤(腫瘍用薬)治療特約、先進医療特約(一時金50000円、2000万まで)、保険料払い込み免除(3大疾病特約含む)

【生命保険】
無し。

【収入保障】:
無し。夫死亡時は、学資保険の死亡金と遺族年金を充てる予定。


〈妻〉
【医療保険】:終身 年払い保険料77252円
メディケア生命:メディフィットA、60歳払い込み
・入院日額10000円
・がん診断特約、抗がん剤(腫瘍用薬)治療特約、先進医療特約(一時金50000円、2000万まで)、保険料払い込み免除(3大疾病特約含む)

【生命保険】:終身 年払い保険料30872円
NKSJひまわり生命:一生のお守り、60歳払い込み
・死亡(高度障害)保証金200万(リビングニーズ、特定疾病診断保険料免除特約、介護前払い特約)

【収入保障】:定期 年払い保険料34470円
NKSJひまわり生命:家族のお守り、60歳払い込み
・年金月額15万

〈学資保険相当〉:終身 年払い保険料851700円
・メットライフアリコ:いつか大きくなる君へ。
18歳払い込み、夫死亡時保険金3000万円

以上で契約しようかと思っています。戸建て購入後は、団信に加入しますので、夫の死亡時は大金を払っての保険金はいらないかと思っています。
メディフィットAの180日立たないと入院歴はリセットされないという点だけが気になりますが、その他は気に入っています。
がん保険、夫の生命保険について皆様のアドバイスをお聞かせ願います。

補足学資保険として流用する予定のつづけとく終身は18年で約1700万円になる予定です。(積み立て利率1.85%)

閲覧数:
816
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dai********さん

2013/5/512:03:01

しっかり考えられていると思います。

メディフィトAについて
日数も理解されているので、1入院120日型で6大習慣病は180日で検討下さい。
また、がん診断特約については100万単位の設定であれば富士生命のがんベストゴールドのほうが若干安く、2回目以降の支払要件も緩いためお勧めです。

死亡時についてはお考えが固まっていますが、三大疾病にかかったときや就業不能時の保障も検討下さい。
団信をそのようなときも保障されるタイプでお考えいただいたり、それ以外の生活費等もお考えください。
その意味では、ソニー生命の終身介護保険、収入保障ではあいおい、あんしん、アクサ、ソニーなどの介護状態や就業不能時も保障されるものなども検討対象かと思います。

質問した人からのコメント

2013/5/9 00:49:16

降参 皆様色々アドバイスありがとうございました。
どの方も非常に参考になりましたが、一番始めにお答えいただいた方をBAとさせて頂きました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pon********さん

2013/5/809:33:23

自分の意見ですが…
まず、生命保険は絶対に入ったほうがいいです。
奥さんもいて、今度子供も希望されているようなので。
むしろ医療保険は若いうちはなくても良い。
というか、入っている医療保険が高い。
(女性は特有の病気もあるので、できれば入っていた方がいい。)
学資保険はいらない。

もういちど保険の見直ししてみた方がいいですよ。
プロのFPに頼んで。究極の見直しってとこでやってくれるので参考にしてみては。

ajm********さん

2013/5/801:36:33

銀行、カード会社、保険会社で実務経験がありFP資格を持つ者です。


世帯年収800万円で年間保険料(ANP)100万円overですか?
終身保険の一本が大きいですが、その会社が破綻したらどうされますか?今から10年後に何があるかなんて誰にもわかりません。現にメットライフアリコの前身であるAIGは破綻しています。
世帯年収800万円で入るにはあまりにリスクが高いと感じます。
資産形成されるなら、他の金融商品を組み込んで分散投資でリスクヘッジすべきです。特に生命保険商品は払込期間が長いというのもあります。

お子様を作られることが前提で収入が夫婦で半々、そして家を購入予定という計画ということですが、ライフプランニングからのキャッシュフローは確認されましたか?子供が1人できれば大学出るまで2,000万円は背負うと考えてください。2人なら4,000万円、そこに住宅ローンが数千万、老後資金に数千万以上の補填となる想定を見込んででしょうか?
夫婦どちらかが働けない期間があればその分減収になりますし、予期せぬリストラや休職に見舞われればどうなるでしょうか?
保険は経過年数に伴い保険料上昇のリスクと身体的な加入制限のリスクを背負います。途中で払えなくなれば少なからず損を被ることになります。
他のプラス要因(他に資産があるなど)がないのでしたら、ちょっと収入に対する保険料負担が大きいと思います。

mon********さん

2013/5/513:52:57

ご主人の死亡保障を不要とお考えの件について

奥様も仕事を持たれているので、それを続けられるという前提だと思いますが
お子さんが小さかったりすると、今までと同じように働けなくなる可能性もありますし
必ずしも健康で定年まで働けるという保障もありません。
余談になりますが、つれあいが思いがけず早く亡くなってしまうと、精神的なダメージやストレスは思いのほか大きいものです。

持ち家にも維持費が結構かかりますし
それに加えて、学資保険だけでは大学まで出せません。

収入保障を、月額10万円や5万円でもいいのでご用意された方がいいと思いますよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる