ここから本文です

エヴァ劇場版26話について

aru********さん

2007/2/214:51:49

エヴァ劇場版26話について

新世紀エヴァンゲリオン劇場版の26話について
自衛官らしき人が「作戦は失敗だったな」と言っているのは
どういう意味ですか?

閲覧数:
7,169
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

int********さん

2007/2/218:50:20

戦自の目的(というよりもゼーレに踊らされただけですが)は、"ネルフ本部の制圧"です。戦自の隊員の交信で、「エヴァパイロットは発見次第射殺。非戦闘員への無条件発砲も許可する」という描写があるので、チルドレンの抹殺も任務の一環でしょう。また、マコトたちの会話から、マギの確保も狙っていたようです。
「作戦は失敗だったな」は、セリフそのままの意味でしょう。ネルフの完全な制圧はできませんでしたし、エヴァパイロットの抹殺もできませんでしたから。

質問した人からのコメント

2007/2/2 23:17:54

驚く ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kak********さん

編集あり2007/2/220:46:19

ゼーレがネルフ本部に対してとった措置は、いくつかのフェーズに分かれています。
最初が、外部からのハッキングによるマギの取り込みです。
これは、リツコにより阻止されました。

その次が、戦略自衛隊による直接行動になるわけですが、これは、
ネルフ本部に突入し、その占拠、及び、エヴァのパイロットの
抹殺を目的としていました。
しかし、その目的が果たせなかったので、「失敗」といったのだと思います。

そのため、次の段階としてエヴァ量産機が投入されることになりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる