ここから本文です

「宇宙戦艦ヤマト2199」の艦載機発進シーンで流れるBGMの「ワンダバ」は「帰ってき...

な・い・しょ♡さん

2013/5/906:03:37

「宇宙戦艦ヤマト2199」の艦載機発進シーンで流れるBGMの「ワンダバ」は「帰ってきたウルトラマン」のMATの真似なのですか?

閲覧数:
1,658
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

moj********さん

編集あり2013/5/1109:31:23

「ワンダバ」というのは2つの意味があります。
①「ワンダバダバ・・・」という男声コーラスが入っているBGM
②主人公側のメカが発進していくシーン。いわゆる「ワンダバ・シーン」

「ワンダバ・シーン」の始まりは他の方もご指摘の通り「サンダーバード」(1965年)です。
この作品の主要メカであるサンダーバード1号/2号などの発進シーンは、メカのかっこよさ、発進までのシークエンスのリアルな描写で、それだけで充分な見せ場になることを示しました。

これに影響を受けた(対抗心を燃やした?)のが円谷プロで、「ウルトラセブン」(1967年)でのウルトラホーク1号などの発進シーンは、サンダーバードを意識した重厚かつかっこいいものになっています。

ただ、サンダーバードもウルトラセブンも、この発進シーンのBGMには「ワンダバダバ・・・」という男声コーラスは入っていません。
サンダーバードはインストのみ、ウルトラセブンもそうです(時々「ULTRA SEVEN」という英語歌詞の挿入歌が使用されたりはしましたが)。

はじめて「ワンダバダバ・・・」というコーラス入りBGMを使用したのが「帰ってきたウルトラマン」(1971年)でした。
このときの男声コーラス入りBGMが「ワンダバ」と呼ばれ、そしてそれ以後、主人公側のメカの発進シーンを「ワンダバ」とか「ワンダバ・シーン」とか呼ぶようになっていきました。

2199でのコスモファルコン発艦シーンでも「コスモタイガー」のBGMにワンダバを乗せたものが流れていました。
スタッフに「ワンダバを入れたい!」と強硬に主張する人がいたみたいなんですが(「そこあに」というインターネットラジオ番組の中で2199の音楽担当の宮川彬良さんが、収録時のスタッフとのバトルぶりを語っています。とても面白いので一度聞いてみてはいかがかと)、私個人としては「ヤマト」に「ワンダバ」は似合わないと思っています(「ワンダバ」はやっぱり「ウルトラ」の世界のものですよね)。
2199サントラPart1に収録されていますが、Part2にはぜひワンダバ無し版を収録して欲しいなあと思ってます。

質問した人からのコメント

2013/5/15 06:42:12

爆笑 ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

poi********さん

2013/5/914:50:12

最初の方も書かれていますがサンダーバードですね。

元ネタがそちらなので。
MATも同じくサンダーバードを元にしてます。

inv********さん

2013/5/907:57:43

元々はサンダーバードからワンダバは始まってるのです、ウルトラマンシリーズしかりね、マジンガーシリーズにしてもね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる