ここから本文です

日本と海外の携帯電話の違いについて質問です。 日本では通信事業社(docomo,SoftB...

masamichi19781700さん

2013/5/1712:36:28

日本と海外の携帯電話の違いについて質問です。
日本では通信事業社(docomo,SoftBankなど)の名前が機種名や携帯端末に入っていて通信事業社の色合いが強いですが、 海外では殆ど通信事業社の色合いが薄い感じがします。

機種名を見ても、日本は携帯事情社の名前(例:Fー01Aなど)をよく使っているのに対し、海外はメーカー名(例:iphone5、Motorolaなど)が使われてますが、何故に日本と海外では携帯事情が違うのでしょうか?

日本が海外の携帯様式に変わると不便な事があるのでしょうか?

わかりやすく教えて下さい。

お願いします。

閲覧数:
382
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/5/1714:21:07

日本の場合はキャリア(通信事業者)が強い力を持っています。
iモードやワンセグ、おさいふ、赤外線、防水などはキャリアが提案し、それをメーカーが納めていった結果としてガラケーと言う言葉を生み出しました。

海外の場合はパソコンとインターネット契約に近い考えで、キャリアは回線、SIMを提供するだけで、メーカーはパソコンの様に独自の流通経路で携帯電話を売らないと行けません。

つまり、海外のキャリアは回線を貸すだけ、日本のキャリアは携帯電話の独自のサービスの展開、回線を提供をしてきたのです。


日本が海外の携帯電話みたいな売り方は既に行われており、ASUSのPadFone2などが登場していますが、不便な点としては置いている店が少なく、大手の家電量販店(ビックカメラ、ヨドバシカメラ)ぐらいしか置いておらず、本体が入手しづらい所があり、キャリアのサービスが受けられません。(キャリアのメールサービスを含むウェブサービス)

つまり、今までの携帯電話がキャリアのサポート前提でサービスを行っており、海外みたいな売り方をされている携帯電話を購入しても回線しかサービスが提供されないという一面があります。

また、このような買い方は特殊で、キャリア側もドコモだけしか行っていないので、日本では携帯に詳しい人じゃないとしませんね。

質問した人からのコメント

2013/5/24 12:12:21

降参 ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yuuweboncarさん

2013/5/1713:31:51

海外ではSIMカードだけの販売をしてるインフラ会社(日本でいうドコモやau/KDDI)と端末メーカーが殆ど分離しているからです。
というのも携帯電話の規格が日本でいうmova時代からほぼ統一されており各社間で同じ機種が使えるからです。
そのためインフラ会社が直接端末会社に口出しして来なかったからです。
逆に日本は各インフラ会社専用端末でないと各キャリアから売れないようにしていたため会社によって機種が違うのです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。