表ソフトが天敵。

表ソフトが天敵。 はじめまして、卓球歴10年程度の者です。 戦型は裏裏の中陣ドライブ型です。 最近、表ソフトに大苦戦しているので質問させていただきました。 自分は元々は全国でも有数の弱小県の高校で県のベスト4クラスだったのですが、少なくとも県レベル以上で表ソフトの速攻とあたった事がなかったです。 ですが、最近引っ越してから表ソフトの速攻が珍しくなくなり、全く太刀打ち出来ない状況です。 少し前に、中国からの帰化選手(シェークの裏裏)と練習した時も近いものを感じ、100点マッチをしてもらって1点もとれないという本当に情けない経験もしました。 よく、古いヨーロッパタイプのスタイルと言われているので、太刀打ちできない原因の一つが打点を落としすぎという事は分かっています。 なので、前陣で勝負をしかけたいのですが、早いラリーに全くついていけず、守備的な戦い方をしても、今のところは表になれずネットミスやオーバーミスを連発してしまいます。 以上を踏まえてお聞きしたいのですが、 ・試合で打点を早くする為の練習というのは、どのようなものから始めるのがいいのでしょうか? ・早いラリーについていく為にはどのような練習がいいでしょうか? 備考として、 ・基本技術はある程度こなせます。 ・多球練習はできない環境にいます。 ・身長は低めで、力はかなりあります。 ・使用用具は、 ラケット オールラウンドエボリューション フォア レナノスブライトソフト バック ハモンドプロβ よろしくお願いします。

卓球347閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

まず、早いラリーについていくには振りをコンパクトにし、戻りを早くしなければならないので、貴方のフォームそのものが矯正される可能性があります。 また、中陣からのドライブという貴方の優位な部分を抑えてしまう可能性が高いですので、あまりオススメはできません。 打点が早ければ、当然回転はかけにくくなりますので。 対表ソフト、対前陣速攻に対する方法を考えられた方が良いかと思います。 まず、どういったケースでポイントが取られやすいのかをお考えください。 それと、表ソフトも種類や厚さによって戦い方が違うので、表ラバーを研究してみるといいかもしれません。(縦目とか横目とか)

その他の回答(1件)

0

早い打点で打つためにはまずいつもよりバックスイングを取らないようにすることではないでしょうかね。これは癖になってたりするので意識するのは出来ても実行できるのはなかなか難しいから大変でしょうね。 早いラリーについて行くにはフットワークでしょうね。多球できないなら対人でメニューを作らなければなりませんね。あとは反射神経。鍛え方は知りませんが速いボールに慣れることでこれに繋がるんじゃないでしょうかね。 表はこすり過ぎてもオーバーだし中途半ぱに当てても落ちちゃうので、自分でこつをつかむのが大切でしょう。何回かできるようになれば、自分の物になると思いますよ。