ここから本文です

フェートン号事件は日本人がやられたのでっか!?

dom********さん

2013/5/1920:22:51

フェートン号事件は日本人がやられたのでっか!?

閲覧数:
290
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tes********さん

編集あり2013/5/2014:27:42

日本人だけが意図的に救助されずに、全員死亡し、外国人はほぼみんな助かりました。
外国人船長がやったことなのですが、そのときは治外法権があったので外国人は日本では裁けず、とても軽い刑になりました
この事件がきっかけで条約改正が進みました。

ww今日(5/20)気が付いた
気にしないでw

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

k1_********さん

編集あり2013/5/2009:55:38

まあこの件(フェートン号事件)に関しては、wikipで詳らかに説明して(どやサ的に・W)、・・日本人がやられたは無かったが、長崎の幕府天領地の管理など仰せ付かっていた鍋島藩主には、幕府からきついお咎めがあり、また彼我(外国勢)との文化文明の違いにカルチャーショックを受けた鍋島藩では、この時より富国強兵に目覚め力を要れ、また当時鎖国の幕藩体制時代であったが、鍋島藩自身が更に鎖国状態にし、二重の鎖国策を行い、幕府や諸藩に比べ数段の軍事力の近代化を推し進め、幕末に至っては、その秘密のベールに包まれた強力な近代軍事力を備えた鍋島藩の存在は、佐幕派からも勤皇派からも、不気味な存在の藩であった。そしてキレ者の殿様・鍋島直正は、丁度戦国時代の洞ヶ峠の「筒井純慶」的立場で天下の情勢を睨んでいた(官軍に付くか、幕府側に付くかと) 何しろこの藩の実力は、抜きん出ており軍艦は保持しており強烈な「アームストロング砲」も保持して程だから、この藩が味方に付けば敵を凌駕することは間違いないことであったから・・・以上余談ながら・・・

boa********さん

2013/5/1921:35:28

言っちゃいけないことですが…

最初の人
それフェートン号じゃなくノルマントン号…。

jas********さん

2013/5/1920:57:10

フェートン号事件

文化5年(1808)8月15日に起こったイギリス軍艦の長崎港への不法侵入事件

オランダ船かどうかの確認に同行したオランダ商館員ホーゼマンとスヒンメルを2人が捕えられ(長崎奉行所の検使2人と通詞1人は追い返される)、人質となったものの、要求されていた薪・水・食料を提供したことから、人質のオランダ商館員を開放して8月17日に立ち去った。

日本人には被害がなかったものの、外国船に武力をもって要求を迫られた初めての出来事だったことから、この大失態の責任を取って長崎奉行の松平康英が切腹して果てる。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる