ここから本文です

There isn't nobody の意味を教えてください。

yur********さん

2013/5/2018:29:36

There isn't nobody の意味を教えてください。

閲覧数:
399
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yan********さん

編集あり2013/5/2022:34:09

2重否定の口語バージョン(実際はただの否定)でしょう。
似たようなのに
I don't have nothing 何も持っていない。

文法的には誤りですが、実際にはある層で結構使われているようです。

下の人は単純なdouble negativeの事を言っているだけ。
以下のWikiのEnglishの項にdouble negativeが単にnegativeの強調として使われる(方言)とあります。
http://en.wikipedia.org/wiki/Double_negative
However, in many dialects, the second negative is employed as an intensifier and should be understood as strengthening the negation rather than removing it.

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zen********さん

編集あり2013/5/2019:42:52

二重否定で 「誰も居ないことはない」 つまり誰かは居るということです。
---------------------------------------------------
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E9%87%8D%E5%90%A6%E5%AE%9A_(...
ウィキペディア:二重否定 (言語学) から抜粋

現在各国の標準英語でも上記の見解が踏襲されており、否定語を二回使用することは肯定であるとされている。ただし、正確にどのような「肯定」の意味になるのかは不明である。I don't know nothing. の場合、「知らないものはなにもない=I know everything. 」の意味であるとも言うし、「何も知らないというわけではない=I know something.」の意味であるとも言う。

このような文法の半ば強制的な導入により、上述した、ひとつの言語体系の中で緩叙法と否定呼応が存在する場合の混乱に近いものが現代の英語に持ち込まれることになった。緩叙法をルールとした場合否定呼応は非論理的であり、逆に否定呼応をルールとした場合緩叙法という思考そのものが成り立たないが、否定呼応の廃止は民衆レベルには浸透せず、結果として緩叙法をルールとする「標準英語」と

to_********さん

2013/5/2018:46:58

nobodyは否定語なのでnotと一緒に使えませんので訳は不可能と言うのが正しいかと。

ysk********さん

2013/5/2018:44:17

「誰もいなくない」
という少し不自然な表現ですね。

「誰もいない」と言いたいのなら
There is nobody.
または
There isn't anybody.
です。

und********さん

2013/5/2018:32:11

だれもいない
という意味です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる