カカオとココアの違いは何?

カカオとココアの違いは何? カカオとココアは同じものですか。それとも違うものですか。違うとしたら何が違うのですか。

レシピ21,549閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

18

ココアの主原料は「カカオ豆」。これは、カカオの樹になる果実の中にあるものだ。 カカオの樹は成長すると約7~10m、樹の直径は10~20cm、その葉はとても大きいものだ。白い花が1年中枝にも幹にも咲き、これが6ヵ月ほどで実を結ぶようになる。これがカカオの実だ。 カカオの実は長さ20cmほどのラグビーボール型をしており、中に30~40粒ほどの種がある。これがカカオ豆なのである。 カカオの樹は赤道の南北緯20度以内、平均気温27度の高温多湿な地域で栽培されており、主な原産国は中南米、東南アジア、西アフリカなどだ。 と云うことで、カカオ豆からココアが出来る。

18人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

カカオからココアバターを取り除いたらココア 飲み物 取り除かないとチョコレートができる  余談 チョコレートは飲み物だったって知っている?

1人がナイス!しています

0

カカオは植物。 ココアは飲み物。 カカオは、チョコレートやココアの原料になるもの。 ココアは、カカオから作る製品の一つです。