クリスチャンラッセンのディズニーコラボの絵を最近購入しました

クリスチャンラッセンのディズニーコラボの絵を最近購入しました 昨年初めてラッセンの展示会へ行き、ディズニーコラボの絵が素晴らしかったので 物凄く欲しかったのですが、価格が50万ほどするため諦めました。 しかし半年たってまた偶然展示会に遭遇し、その絵に出会ってあの時の感動が 忘れられなかったこともあり購入に至ってしまいました。 ただ、私自身ラッセンや某有名販売会社について全く無知だったこともあり、購入 した日の夜に色々調べてみました。 そして購入した絵の価格を改めて冷静に考え直すと本当に妥当だったのか、また 販売会社へのイメージが一気に悪くなってしまいクーリングオフしようか迷うところに まで至ってしまい… ラッセンの評価は色々あろうが版画であろうがあのディズニーコラボの絵が大好き で欲しいには間違いないのですが、その分のお金をもっと他に大切に使うべきなの だろうか、親は何と言うだろうか…もうわけがわからなくなってしまいました。 販売員さんのセールストークにのっかった部分もあるな~と自覚もしてますし(実際 いい人でしたが)、購入を決めたのは自分の意思です。しかし… 最初に絵に出会ったときは新婚旅行のときだったので、旦那さんも「欲しかったん だし、記念にもなるだろうから買ってもいいよ。」と言ってくれます。 ぐちゃぐちゃな内容になってしまいましたが、私はどうするべきなのでしょうか? 最後に決めるのは自分達ですが、何でもいいのでアドバイスをください。

補足

クーリングオフは可能と購入時説明を受けています。 購入したのはおとといです。 支払に関しては問題ありません。 絵は限定ものではあるので、数はそんなに出回ってなさそうです。 凄く欲しいという気持ちに嘘はありません。 ただ、高額なので親が悲しむかなとか余計なこと考えたりしちゃうのも事実です。。

絵画24,235閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

0

まとめ 結局、買えば買った後の悩み。 買わなかったら、買わなかった悩み。 どちらにしても、何か悩みがついて回りそうです。ご両親の事が気になるようなら、意見を求めてもいいかもしれません。 どちらの悩みに耐えれそうでしょうか?? ちなみに、ラッセンなら画集もあります・・・。 版画について・・・実は誰のどんな版画でも最初から印刷部数を決めて印刷します。印刷の後、原版が壊されるという話は聞かれたと思います。 例えば123/250とシリアルナンバーが振られていたら、250部印刷の「作品123」という事になります。123番目の印刷という意味ではないので間違えないでください。版画は平均300くらいは刷っていると思いますよ。私が買った版画も450部(笑) 多すぎですよ(-"-)←著名な画家さんです。マイナーではないんですが450部・・・。(これはゴリ押しされて買ったのではありません。どうしても欲しくて買いました。今でもリビングに大切に飾ってあります) 結論:クーリングオフについては自治体の生活センターで詳しく説明してくれます。 まずは、絵が欲しいのか、いらないのか冷静に判断しましょうよ。*あまり感情に訴えると欲しくなって、結局、ぐだぐだとローン?を払い続ける事になります。欲しくても支払いが困難なら、きっぱり諦めましょう。結局、50万出せるか出せないかの2択です。旦那さんとしては、「やりくりできる範囲で」と言ったところでしょうか。 で、版画の価値はあって無きが如しです。何百部と刷るのですから、価値はそれほどでもありません。200部以上刷っていたら、そんなに希少価値も無いと思います。 酷な事を言うようですが、絵は嗜好品です。実は市場価格も存在しません。絵の好きな人の足元を見ていると行っても過言ではないと思います。 販売員さん良い人→当然です。接客業ですから、何十万もする版画を契約させるためですから、口八丁ですよ。巨大な猫の着ぐるみを着ています。善良な消費者には見えない着ぐるみです。どんなお世辞も厭いません。だいたいターゲット(客)を絞ったら、2人くらいで延々と口説き落とそうとする場合もありますよ。 高いからいらないと言えば、『じゃあ、いくらでなら買ってくれますか?』 今は必要ないと言えば『出会った今がチャンスです』 生活必需品ではないと言えば『自分の生活にゆとりを与えてくれます』 要らないと言えば『じゃあ、いらない理由で私を説得してみてください』 営業がよくつかう心理戦です。↑大体、客が「NO」と言わないような質問攻めをします。「YES」とか、肯定の返事をしやすい質問を投げる事で、最終的には契約に持っていこうとする常套手段ですから、今後覚えておくと役に立ちます。 いくらでも、専門知識のない客を攻略する手段はあります。向こうが契約や版画に対する知識は専門です。気をつけてくださいね。 販売員も売ってなんぼですから、絶対にそういうところに1人で出かけない事です。 本当に『しまった・・・』と思っているのなら、ダメ元で生活センターです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさま、アドバイス頂き本当にありがとうございました。 あれから悩んで考えて(旦那と喧嘩にまで発展しつつ…笑)出した結論は購入を やめよう、ということでした。 販売員さんに全く態度をとられるわけでもなく、現在クーリングオフ手続き中です。 絵は今でも欲しいという気持ちが消えませんが、購入をやめたことは後悔しません。 何度もコメントくださったune_place_non_fumeurをはじめ、みなさん本当にありがとうございました。

お礼日時:2013/5/24 13:38

その他の回答(3件)

1

内容証明郵便で速達でその会社にクーリングオフの連絡をしなければなりません。 至急、することです。 そうしなければ、貴方は50万支払うことになります。 そもそもラッセンなら5万も出せばポスターはあるでしょう。 50万という金額がどれだけの価値があるか考え、買ってもよければ、それでいいでしょう。

1人がナイス!しています

1

クーリングオフは出来ますが 絵の値段って他人が決めるものじゃないんです。 高価だから価値があるわけでもないんです。 もしあなたが200万の絵を飾って何も心が動かないのであれば その絵はあなたにとって200万の価値もありません。 逆に50万価値が無い絵でもあなたの心が動いたのであれば その絵は充分あなたにとって50万の価値があると思います。 価値なんて他人が決めるもんじゃない! あなたが決めるもの!!

1人がナイス!しています

1

補足読みました >、高額なので親が悲しむかなとか余計なこと考えたりしちゃうのも事実です 自分の資金で買うのでは?自分に正直に行動して下さい、それが一番です。 蛇足 クーリングオフについて・・・http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n6473 自ら「展示会」に行き購入した場合、クーリングオフの対象外の筈ですが・・・ 「契約書」に可能と明記されていましたか?可能としても「法定書面(契約書)」を受け取ってから8日間ですが・・・ >、旦那さんも「欲しかったん だし、記念にもなるだろうから買ってもいいよ。」と言ってくれます。 販売会社へのイメージとディズニーコラボの絵は直接関係在りません、「絵画」が素敵なら部屋に飾って楽しんで下さい。

1人がナイス!しています