ここから本文です

最近『課金する』という言葉の使い方に疑問を持ってます。

poi********さん

2013/5/2203:21:44

最近『課金する』という言葉の使い方に疑問を持ってます。

グリーなどの悪徳商法系サービスで消費することを指してるようですが、課金とは料金を課すことなので、課金『する』のはグリーであり、利用者は課金『される』側じゃないですか?
ちょっと日本語の使い方に違和感を覚えます。

閲覧数:
4,162
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/5/2213:00:01

貴殿の意見のとおりで、誤用です。

下記のブログでも盛り上がっています。

http://yoshihiroueda.wordpress.com/2012/05/19/%E3%80%8C%E8%AA%B2%E9...
ネットを見ていると、「課金する」という言葉が「料金を課する」という意味とは逆の「料金を払う」という意味で使っていることに気づく。実際にゲームをやっている人が「課金する」という言い方をしているのだ。

課金とは (カキンとは) [単語記事] – ニコニコ大百科
****************
“本来この言葉は「料金を課する」、つまり提供者が利用者から料金を徴収することを指すのだが、インターネット上では主体が完全に逆転した解釈のほうが定着している。
「課金されたものに納金する」→「課金する」のように略された形になる。
税金を納めることを”納税”と言わず”課税”と言うぐらい異なった用法である。”
“インターネット上で課金と言えば主に、オンラインゲームなどの内容に利用料金を払うことを指す。使用料を払うこと。”
****************

「脳味噌はなまる」「課金」の誤用はやめたほうがいいのでは 2013/02/03
http://idejun.com/archives/4695
課金 – Wikipedia
料金を課す、つまり「費用や支払いを引き受けさせる」のであり、ユーザーが料金を支払った意味で使用するのは誤りであるが、黎明期のオンラインゲーム利用料金決済を発端として誤用が広まり、今もって正しくない言葉のまま使う人が多い。さらに近年では、事ある毎に利用者の射幸心を煽り、納金させようとするソーシャルゲームの台頭により、利用者どころかサービス運営者、ゲームコンテンツ提供者までもが誤用しているケースが多々見られている。

質問した人からのコメント

2013/5/22 17:43:04

成功 ありがとうございます、やっぱり誤用だったんですね。

言葉は元々は誤用でもその使い方が多数派になれば正しい使い方として定着してしまうそうなので、いずれ私のような人間は『古い言葉使いの少数派』として片隅に追いやられてしまうでしょうが、正反対の誤用は受け入れられそうにありません。

こんな日本語の乱れたゆとり世代だから悪徳商法にも引っかかってしまうのかと、つい要らぬ偏見を持ってしまいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる