ここから本文です

コリドラアルビノ(白コリ)の稚魚が毎日少しずつしんでしまいます。 10日前に90...

アバター

ID非公開さん

2013/5/2220:35:20

コリドラアルビノ(白コリ)の稚魚が毎日少しずつしんでしまいます。

10日前に90匹ほどが孵化しました。
初めの5日ほどは大丈夫だったのですが、それ以降、日に2-3匹ずつ死んでしまい、今日は

12匹死んでしまいました。
だんだん死ぬ数が増えてきています。
死んだ稚魚は、餌は食べていたようで、お腹に餌の色が透けています。
死因は何なのでしょうか。

初めは水槽にタッパーを浮かべて、エアレーションだけしていました。
餌は3日目からアルテミアとひかりパピィを交互にあげて、1時間ほどして残っている分はスポイトでとっていました。
しかし取りきれない分もあるので、毎日1/3ぐらいずつ、水槽の水で換水していました。

しかし死んでしまう稚魚が増えてきたので、水質悪化が原因かと思い、昨日、フィルターの付いた産卵ボックスに替えました。
しかし今日も12匹死んでしまいました。

なお、水槽の水はまだ立ち上がっていません。
水槽立ち上げからやっと1ヶ月が過ぎたところですが、まだ亜硝酸値が高いので、毎日1/3の換水をしています。
白コリを飼って1週間後に産卵してくれたのですが、水もできていないので、驚きでした。
また、初めの産卵の1週間後に再び100個ほど産卵しましたが、育てきれないのが心配だったので、こちらは水槽で孵化してもらいました。
それでも稚魚が2匹ほど、時々姿を見せています。

話しがそれましたが、隔離している稚魚の死因は何なのでしょうか。

よろしくお願いします。

閲覧数:
179
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyo********さん

編集あり2013/5/2221:05:43

水槽が立ち上がっていないのに、産卵されてしまったのが原因でしょうね。

タッパーの水換えも立ち上がっていない水でしょう?

立ち上がっていない水は、まだ毒性が強いので、稚魚には耐えられなかったのかも。

水換えも毎日すると、せっかく増えてきたバクテリアを捨ててしまうことになります。

セットしたての、濁りを取るためには、当日に頻繁に水換えはいいですが、1ヶ月もするとバクテリアも増えてきます。
そんな状態の水を毎日捨てたのでは、バクテリアが減っていきます。

このことが原因かどうかは、分かりませんが、ひとつの要因とも考えられます。

アバター

質問した人からのコメント

2013/5/26 07:39:42

回答ありがとうございます。

産卵ボックスへ移してこの質問をした翌日は1匹が死んでしまいましたが、その翌日から今日までは1匹も死ななくなりました。
スリット入りのボックスなので水は本水槽の亜硝酸値がまだ高い水ですが、今のところ大丈夫そうです。
それよりも残り餌などが取りきれない閉鎖された水の方が、稚魚にとっては危険だったようです。

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる