ここから本文です

中学生のアンサンブルコンテストの審査基準について。

nekono_mimikochanさん

2007/2/1122:16:03

中学生のアンサンブルコンテストの審査基準について。

今日、吹奏楽アンサンブルコンテストがありました。
残念ながら、銀賞で全国大会にいけませんでしたが、今後の為に知っておきたいので是非ご回答お願いします。

吹奏楽の審査の機基準はどのようなものでしょうか?

正直聞いてて、え~~!このグループが金賞で全国大会???
と思いました。

吹奏楽はスポーツと違い、はっきり点差が付くわけでもなく、審査委員の審査で賞が決まります。

どのように審査しているのでしょうか?

閲覧数:
30,367
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bufuu_mnw_jpさん

編集あり2007/2/1213:00:29

結論は、審査員の主観です。

クラリネット奏者に、トロンボーン4重奏の評価をさせたり、打楽器奏者にサックス4重奏の審査をしたり、酷いときには、学校教諭が専攻が楽理(音楽学)はよしとしても声楽やピアノ、弦楽器(ヴァイオリンやヴィオラ、チェロ)など全く関係のない人が、審査する事に問題があるように感じます。

はっきり言うと、学校の教員が審査員をしても、その分野の専門家ではなく正しく評価できているか疑問の時があります。



一般的にですが、審査基準は
*ソルフェージュ(リズム、音程)が出来ているかを判断します。
*楽曲理解をしているかどうか。




やはり、いい音が鳴っているのかもチェックすと思います。
基本的に、「講評」が出ると思います。
この講評が、審査員の考え方が如実にでているとおもいます。

どういう事に五月蝿い人なのか、審査員のHPなどをみて、事前に下調べをしないと駄目ということではなく、ある程度曲が完成していれば、酷い評価にはならないはずです。

地域の吹奏楽連盟の方針で、金銀銅の比率が絶対評価か相対評価なのかが変わります。

乱暴ですが、運もあります。
審査員の趣味や過去の慣例っと感じる事も個人的に感じる事もあります。

それでも、最高得点と最低点を書いた審査員の表は無効になります。
従って、7人の審査員のうち5人の結果で評定します。

例:A=55、B=12、C=87、D=43、E=49、F=88、G=74
となった場合、最高点の【Fの88】と最低点【Bの12】を除外し、
(55+87+43+49+74)/5 =【61.6】点となります。

1)そして、金100~80 銀79〜40 銅39〜0 で、【銀】

と言った方法や

2)全参加者21団体 【金】6団体【銀】9団体【銅】6団体
という風に決め 【61.6】の順位から【金】【銀】【銅】を当てはめます。

質問した人からのコメント

2007/2/12 20:37:14

降参 よくわかりました。
たくさんの回答頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
皆様、本当にありがとうございました。

「アンコン 吹奏楽」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ktb106ktbさん

2007/2/1211:43:55

「技術」「表現」の観点から審査されます。
吹奏楽の大会は、審査員が各団体毎に点数をつけたり、段階評価(A、B、Cなど)をしたりします。それを後者の場合は点数化して、その点数に基づいて各賞や代表校が決まります。
「上下カット」といって、その団体について、一番高い評価をした審査員と一番低い評価をした審査員の審査を、点数に含まない方法をとっている支部・地区もあります。
だから、各審査員が「○賞」と評価するわけではないのです(^^;)
審査員も審査集計が終わって初めて各団体の結果を知ります。

http://www.ajba.or.jp
全日本吹奏楽連盟のHPに、「会報 すいそうがく」の最新号がアップ・ロードされており、コンクール全国大会の審査の詳細が載っています。
結果的に「金賞」を受賞した団体に、全員がAをつけているわけではありません。
おもしろいくらいに、審査がバラバラなのだなぁ~と感じます。

あなたが「金賞」「全国出場」と思った団体は、他の人からすれば「なんで?」ということもあるでしょう。
人の主観とはそういうものです。

ninninja900さん

2007/2/1211:22:17

まずは、ピッチですね。ぼくも吹奏楽やっていますがピッチの問題で前にやった学校の演奏よりうまかったのが審査のうえでおちました。だから、どれも平均的
にとれとれていろのがいいと思いますよ。

dorapyonpyonさん

2007/2/1210:02:19

どのようにかは審査員に聞いてみないとわかりませんが、アンコンだけあってテンポが全員で統一されているかとか、音色・技術・ダイナミクスあたりではないいでしょうか。

全国大会にいったから素晴らしい団体とはかぎりませんよね。

審査基準というよりも審査員の好みの問題です。それと朝一は低くなりますし、前の団体のレヴェルにも左右されます。
結局は、結果よりも自分が満足しているかです。

ちなみに全日本吹奏楽連盟のサイトにある「会報すいそうがく」にアンコンではないですが審査結果が載っています。金賞の団体にDをつけている方や、銅賞にAをつけている方もいらっしゃいますので個人の価値観ということが理解できます。

賞にこだわらずこれからも練習に励んで下さい。

2007/2/1200:31:49

まずは

 音程

 そして、タイミングが合っているか?

 ですね。

 表現の採点はそれができているかをみてからですね。

あまりに、ロマンチックな演奏表現に指導された生徒たちは、審査員と好みがわかれて悪い点をつけられることもあります。(指導者のほうが、審査員より音楽的レヴェルが高い時などに起こります。困ったことに、「いろんな演奏を聴き勉強してください、」とか講評に書かれてしまう)

 まあ、ある程度の演奏レヴェル以上が出る県大会や関東、関西地区とか東北地区などの広い範囲から選ばれたアンサンブルばかりですから、三流のプロよりも良い演奏をするグループもありますね。

 審査員も「人間」ですから、やはり主観的になってしまう傾向もなきにしもあらずです。

あまり歌いすぎず、リズムを正確に音程正しく!がソコソコの点数をもらえます。もちろん音のミスは無いほうがいいです。

 歌い方は審査員と好みが合ったときはラッキーですね。

mozupercさん

2007/2/1122:56:09

 私はアンサンブルは出たことが無いので、吹奏楽コンクールに出た経験と、聴いてきた経験から書きます。
 私の経験からだと、まず音程を聴かれる気がします(打楽器は違うでしょうが)。音程が悪い団体は、他の部分の仕上げにも問題が多いように感じます。
 根回し、みたいな憶測もありますが、県大会レヴェルだとよほど実力が接近していない限り無理でしょう。審査員はプロですので、あまり妙な評価をすると自分の音楽生命に傷がつきます。
 全国大会を狙うレヴェルだとこれにアンサンブルのよさや歌い方が加わります。ただ、個性的な演奏は審査員の好みが分かれることもあるでしょう(実際、審査員によって評価がかなり違う場合があります)。
 nekono_mimikochanさんは、出演者の関係者の方でしょうか。出演者には講評が渡されていると思います。プロの意見です。的外れなことはほとんど書いてないと思います。まずそれを参考にすると良いでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。