ここから本文です

法律に詳しい方ご助言お願いします。

ame********さん

2013/5/2611:09:26

法律に詳しい方ご助言お願いします。

私は、元夫のA銀行の住宅ローンの連帯保証人のまま離婚しました。
(土地建物名義は元夫、、 銀行の抵当権設定あり)

元夫は、病気のため現在失業中です。
ローンの支払いも間もなくできなくなる状態です。
また税金の督促も何度もきているようです。

質問ですが
元夫が住宅ローンを支払えなくなったら

①物件への差し押さえ・競売と私への現債務(競売にかける前)の請求の
どちらが先か?

②連帯保証人である私が支払わないときは、私の財産(預金等)が
差し押さえられるのか?

③抵当権が複数設定されているとき、私はB社への債務(連帯保証人になっていない)
生じるのか?

④競売にかかった時、私はA銀行の残債務から競売代金の差額を支払えばよいのか?

⑤元夫は、勝手に土地、建物を売却できるのか?(A銀行、B社、連帯保証人の
承諾証が必要とか)

よろしくお願いします。

閲覧数:
194
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pqb********さん

2013/5/2615:06:39

失業中なので、無理して払う必要はありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

deb********さん

2013/5/2615:00:50

住宅ローンの連帯保証人
-------------
①A銀行の判断です。法律的には競売を先にしても良いし、連帯保証に基く請求を先にしてもよい。保全を考えるなら同時に請求し、実際の実務では競売したあと④にもあるが残債を連帯保証人から請求するでしょう。

②すぐには出来ないが一定の法的処理(訴訟等)後に差押える事は考えられる。

③質問の主旨が読めないが、B社の連帯保証人になってなかったら貴方は支払う義務はありません。→ここで分る事はB社がまともな会社であれば担保評価が適正であるとすると、不動産の換価価値があると推定する事が可能になる為、おそらくA銀行分の残債は全て回収可能と見る事が出来、貴方には支払義務がなくなる可能性が高くなります。(ただしA社が1番抵当、B社が2番抵当の場合です。)

④ 一般的にはその通りです。「競売代金」はここでは競売代金からA銀行に配当のあった金額のことが正解です。

⑤ 連帯保証人の承諾がなくても売却は可能ですが、売却時にA銀行、B社に全債務を返済しなければ売買は成立しません。

hei********さん

編集あり2013/5/2611:29:44

①現債務(競売にかける前)の請求が先です。
②貴女の財産(預金等)は差し押さえられません。
③抵当権の順にきますので、貴女の連帯保証人だけです。
④送ですが、差額の支払い可能ですと、競売分で終わりです。
⑤(A銀行、B社、連帯保証人の承諾証が必要とか)が必要で売却は出来ますが、買い手は借金が残りますし、抵当の付いてる物件は現実、誰も買いません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる