ここから本文です

D-sub端子ってアナログのVGAと一緒の意味ですか?青いやつに同じケーブルで挿せま...

アバター

ID非公開さん

2013/5/2712:04:08

D-sub端子ってアナログのVGAと一緒の意味ですか?青いやつに同じケーブルで挿せますか?

閲覧数:
29,521
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

abc********さん

編集あり2013/5/2716:47:38

D-subというのはコネクタの規格のことで、ピン数も各種ありました。

共通的に使われた主なものでは、
9ピンのRS232Cのシリアル通信
15ピンのディスプレイのアナログVGA信号
25ピンのRS232Cやセントロニクスの通信
50ピンや68ピンのSCSI通信
などありました。
そのほか、独自の機器で任意に使う事もありました。
この中では15ピンのD-subがアナログVGA信号に使われるようになったのは歴史的に遅い方かもしれません。ちなみに私の場合D-subといわれるとRS232Cがまず頭に浮かびます(古い人間なので)。

ですので「D-sub端子ってアナログのVGAと一緒の意味」ではありませんが、ディスプレイ関係を念頭にしてD-subといえばアナログVGAとして意味が通じるのです。

アバター

質問した人からのコメント

2013/5/27 16:54:39

1番わかりやすかったです。 部分的にVGAとDSUBはイコールってことですね!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

sih********さん

2013/5/2713:17:36

> D-sub端子ってアナログのVGAと一緒の意味ですか?

厳密に言うと違います。
D-sub はコネクタの規格のことで、昔は VGA 以外の端子にも使われていました。
ただ、今はほとんどが廃れてしまって VGA くらいしか残っていませんので、多くの場合で「D-sub = VGA」という感覚で使われています。

念のため、その D-Sub の端子が何の端子なのかを確認された方が良いでしょう。

goo********さん

2013/5/2712:14:07

本来の意味では、アルファベットのDに似た形の端子全般をD-sub端子と言います。
ディスプレイとは限りません。

パソコンの映像関係に限って言えば、D-subとはミニD-sub15ピン端子のことを指します。
これはアナログVGAと同じ意味です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる