ここから本文です

風疹予防接種の回数 色々と調べてみたのですが、分からなかったので質問させてく...

jas********さん

2013/5/2818:19:46

風疹予防接種の回数
色々と調べてみたのですが、分からなかったので質問させてください。
私は子供の頃(15年前)に風疹のワクチンを接種しているのですが、この一回のみで、二回目の接種はして

いません。
このまま受けなくても問題はありませんか?
だいぶ前になりますし、抗体が減ってしまう可能性もあるのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

閲覧数:
2,522
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jan********さん

2013/5/2818:51:02

ワクチン接種のみによって獲得した抗体価は途中で風疹感染者と接触しウイルスの曝露を受けて免疫の増幅が起きない限り年が経つとだんだん低下して行きます。

ワクチン接種後15年も経過すれば現在の抗体価はかなり低くなっている可能性が高いと思われます。

風疹で最も気を付けなければいけないのは、妊娠初期に風疹に感染した場合に起こる胎児の先天性風疹症候群(CRS)です。

妊娠20週以内に風疹に感染すると高率で胎児に心臓奇形、白内障、緑内障、難聴などの障害が生じます。

ですから貴女の場合も妊娠をする可能性が高い状況になったら、妊娠をしていない事を確認した上でワクチンを追加接種する事をお勧めします。

その場合は、ワクチン接種後2ヶ月間は妊娠しない様に気を付けて下さい。

現在は麻疹(はしか)も風疹もワクチンの2回接種が標準化され、今年23歳になる年代以下の世代は麻疹も風疹もワクチンを2回接種しています。

今年24歳以上の世代は麻疹も風疹もワクチンを1回しか接種していない世代ですので大人になった現在、抗体価が低下して病気に罹りやすい免疫状態になっている人が増えている為、現在の様な風疹の大流行が起こっています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「風疹 予防接種 回数」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

eri********さん

2013/5/2906:11:15

風疹単独のワクチンで、添付文書によれば、17年は抗体が持続するという表記があります。風疹ウイルスにさらされていないと、抗体価が低下している場合があります。途中で、風疹に感染しても、症状がでないで、風邪引いたかしらで、終わっている場合もあります。そうすると、追加のワクチン接種を受けたよりも高い抗体ができている可能性もあります。
まずは、風疹の抗体価をみておくのがいい選択肢。低ければ接種。高ければ接種の必要がない。ということになります。
市区町村でワクチン接種の助成が受けられるのは、過去に風疹ワクチンの接種を受けたことがないという条件下で、妊娠希望の女子かその夫という条件がある場合が普通です。

風疹単独のワクチンで、添付文書によれば、17年は抗体が持続するという表記があります。風疹ウイルスにさらされていない...

あわせて知りたい

このカテゴリの回答受付中の質問

一覧を見る

このカテゴリの投票受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる