ここから本文です

十二国記はどの出版社のものを買えばいいですか? 複数の出版社から出ているみた...

nin********さん

2013/5/2921:28:01

十二国記はどの出版社のものを買えばいいですか?
複数の出版社から出ているみたいでどれを買えばいいのかわかりません。
何故、複数の出版社から出ているのかも教えて下さい。お願いします。

閲覧数:
15,662
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/5/2922:09:30

まず新潮社から番外編となる「魔性の子」が発売されました。
それから本編になる「月の影 影の海」が講談社X文庫ホワイトハートから発売。
その後、講談社文庫からも出されることになり、しばらくは講談社X文庫ホワイトハートと講談社文庫の両方から出版されていました。
が、短編集である「華胥の幽夢」発売後、執筆ストップしてしまいます。
それから音沙汰無かったのですが、2012年、完全版として新潮社文庫から新刊の発表と共に、魔性の子含めて一作目から新たに出版されなおされることになりました。

挿絵やあとがきの有無、誤字などの修正はありますが、大きな話の変更はどれも無いそうです。
なので、既存巻全てを今読みたいなら講談社版。ただし、今後の新刊発売に対応するかは分かりません。
新刊含めて装丁をそろえて置いておきたいなら、新潮社文庫版。こちらは現時点で「図南の翼 」、「黄昏の岸 暁の天」、「華胥の幽夢」はまだ発売されてませんが、7月に短編集「丕緒の鳥」が出ます。

質問した人からのコメント

2013/5/30 15:49:13

詳しく書いて下さってありがとうございます。
すぐ読みたいので悩むところですが、装丁は揃えたいので新潮社文庫で買い揃えることにします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

rin********さん

2013/5/2922:10:04

小説の内容はどちらも同じです。
小説として読めればよい、という方には、どちらでもいいように思います。

十二国記は、もともと、講談社Xホワイトハート文庫という、今のラノベのような少年少女向けの文庫で出てました。
でも、大人の方からも評価が高まって、ホワイトハートではデザインとかも大人が買いづらいものだったので、普通の講談社文庫として再文庫化されました。
このとき、講談社文庫では、ホワイトハートのとき入っていた挿絵はなくなりました。

十二国記には番外編として、「魔性の子」という作品があるのですが、これはもともと新潮社から出ていました。

今回、十二国記の新作を新潮社から出すことになったそうで、これにあたって、講談社と新潮社でどういう交渉をしたのか、
講談社ででていた分も、新潮文庫として新しく出すことになり、新作も「魔性の子」も含めたシリーズの全作が新潮社で揃うことになりました。

新潮文庫版は、ホワイトハートで挿絵を担当した山田章博さんが、新たに、新潮文庫用の挿絵を描いているそうです。
なので、挿絵があるほうがいい、新作と今までのを同じ新潮文庫でそろえたい、という場合は新潮文庫ですね。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる