ここから本文です

NK細胞によるガン治療について

mus********さん

2013/5/2922:00:56

NK細胞によるガン治療について

先週、父が具合が悪くなり
病院に行ったら「即入院」と言われました。

「ステージ4の胃ガン」で余命半年だと…。

腹水も溜まっており、腹膜全体にガンが転移しているので手術はできないとの判断。

昨日から抗ガン剤治療を始めたのですが、
ネットで「NK細胞によるガン治療」というのを知りました。

(ただし、保険適用外なので現在入院している病院では対応不可とのこと。)

父は「NK細胞」に興味を持ち、私も治療してあげたいのですが、

「NK細胞」のメリット・デメリット、
また効き目などについて知っていることがあれば教えてほしいです。

補足:
「岡山がんクリニック」という病院の資料を取り寄せたのですが、
その病院についても知っている方がいれば教えてほしいです。
(治療の経過や効果など)

閲覧数:
5,391
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tut********さん

2013/5/3014:52:00

腹膜には血管もリンパ管も殆どありませんので
免疫療法は勿論、抗がん剤もがんには届かず
効果は限定的と言わざるを得ません
他臓器への転移も「播種」つまり接触転移なので
罹ってしまった後の進行を少しなりとも抑える事は出来ても
転移自体を止める事は不可能です

治す為の治療とは思わないで下さい
手術で取り残してしまった程度の物なら完治も見込めますが
基本的には延命の為の治療に等しく
治療を止めたらまた再発するぐらいに思って下さい
また、万人に効果があるわけではありません
そして治療費が非常に高額ですので
年間に1千万円捨てられるぐらいの経済的余力があれば良いですが
そうでなければ必ず辛い選択をする事になりますよ

手術・ハイパーサーミア・抗がん剤の同時治療で完治も期待出来ますが
これについては非常に説明が長くなるので
過去質問の回答をご覧になって下さい
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210376092...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

chi********さん

2013/5/2922:16:56

その病院のことは知りませんが、 NK細胞と言えば、免疫療法の部類に入ると思います。
一般の病院とか、一般の医師は、<免疫療法>などと言えば、頭からバカにして否定 しますよ。
(つまり、西洋医学の病院では、抗がん剤を売るための治療しかできないのです )
で、免疫細胞を活性化させるための ノウハウは、安保徹さん の書いた本をお読みになってみ てください。
大変厳しい状況下にあることはお察しいたします が 、どう かお父さん のそばにいて、明るく励ましてあげてくださいね。
その励ましなども、NK 細胞を 活性化させる一助になるものですから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる