ここから本文です

消炎鎮痛剤や解熱鎮痛剤には病気を治す効果は無いんですよね?

mid********さん

2013/5/3114:32:28

消炎鎮痛剤や解熱鎮痛剤には病気を治す効果は無いんですよね?

よく消炎鎮痛剤や解熱鎮痛剤など、市販されている薬がありますが
あれは、症状を和らげるだけで、病気を治す効果は無いと聞きます。

自分が病気になると、毎回そうなのですが、風邪などで高熱が出た時は
市販の解熱鎮痛剤を服用します。

まぁ、当然熱は下がりますが、薬の効果が消れる時間が経過しても
それ以降熱は上がりません。
喉は痛いままですし、咳も出るのですが、熱だけが上がらないという状態になります。
例としては、39度の熱が37度に落ちて、薬が切れても37度のままです。
高熱時の身体のだるさも無くなったままの状態になります。

なので、いつも高熱が出た時は、身体もだるいので
熱だけを薬で下げて、以降は自然治癒にまかせています。

ただ、1回服用した時間内に治ったとも考えにくいですし
現に、喉の痛みや咳はそのままですし、
これは、どういう状態なのでしょうか?

ちなみに、自分は扁桃炎にもなりやすいのですが
ただの風邪なのか、扁桃炎なのかは、その時はわかりませんが
どちらの場合でも、上記の様な状態です。

閲覧数:
2,237
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

doc********さん

2013/5/3114:46:30

熱が出ると言う事は、免疫反応であり、発熱によって菌やウィルスを追い出そうとする反応です。
なので、むやみに解熱するとその追い出そうとする機能が低下し、喉の痛みや咳が残るのです。そうなった場合は、残った症状に合わせて薬を飲むのがセオリーです。

解熱鎮痛薬は喉の痛みにも効果があるので、熱がさがっても引き続き服用しても良いと思いますよ。

質問した人からのコメント

2013/5/31 15:06:42

降参 皆さん、ありがとうございました。
他の症状が残るということだったのですね。
とはいえ、自分は熱が出ると大抵は39度近くまで上昇するため、耐えきれず解熱剤を服用していました。

なので、熱→喉→鼻水→咳と目立った症状が変わり、完治までに1ヶ月くらいかかる時もありました。

勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2013/5/3114:49:14

大人は滅多なことでは明確な発熱はしないからです。急性扁桃炎や扁桃周囲炎、敗血症・胆嚢炎・腎盂腎炎・インフルエンザなどでないと明確に持続的に発熱しません。

このように持続する発熱性疾患でないからですね、子供なら結構持続しますけど大人は発熱せずにこもってしまいます。発熱しても最初の方だけで、一日くらいで解熱が多いですよ。
このために、最初の発熱を押さえつければ後は解熱状態か微熱になります。逆に老人は肺炎になっても発熱しないことがかなりあるため手遅れになるくらいです。

細菌やウィルスなどの侵入時は免疫系の応答で発熱します。

細菌、ウイルス、など外因性発熱物質が体内に侵入すると、白血球(マクロファージ単球)が発見して、攻撃を開始するとともに、外因性発熱物質の種類や強さといった情報を中枢神経に伝達します。
中枢神経は外因性発熱物質に勝つパワーを免疫細胞に与えるため、発熱の指令を出すプロスタグランジンを作り出します。それをキャッチした視床下部の温熱中枢が、体温の設定温度を高温にセットします。
このとき、体温はまだ平熱ですが、高温にセットされた設定温度に早く近づこうと、熱放出をストップして、エネルギーを熱に変換させるため、悪寒や震えといった症状が出ます。

これも、一時的なもので子供のようにその後の発熱持続には至らないことが大半です。

もう一つは、大抵子供の時にウィルスや細菌感染を経験しているため免疫応答がそこまで激しくないために一時的な熱で済むこととが多いとされます。

ラスカルさん

2013/5/3114:47:55

風邪に伴う症状で、発熱は都合の良い症状です
体の活動を上げて、ウイルスに対する抵抗力を強くします
さらに風邪のウイルスは高熱に弱いのです
風邪で悪いのは風邪という病気であって、発熱は悪いものではありません
これを無理に解熱剤で下げるのは、逆効果になります

感染したマウスで解熱剤を投与した所、発熱は回避出来たが、肝臓には多量のウイルスが増殖していた
とか
風邪の患者さんで解熱剤を使用した人の方が、治りが遅かった
という報告があります

>1回服用した時間内に治ったとも考えにくいですし
現に、喉の痛みや咳はそのままですし、
これは、どういう状態なのでしょうか?

解熱はしたがウイルスは以前体内で活動している状態です

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる