ここから本文です

スプレータイプの植物用の防虫病気予防スプレーに、総使用回数とラベルに明記され...

tas********さん

2013/5/3117:24:08

スプレータイプの植物用の防虫病気予防スプレーに、総使用回数とラベルに明記されているのですが、収穫までにその回数分しか使用してはいけないと理解してよいのでしょうか?

閲覧数:
715
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bro********さん

編集あり2013/6/110:04:41

総使用回数のみ記載されている場合は、その製品の「有効成分」の使用回数となる点に注意して下さい。農薬は名前が違っていても、意外と同じ成分である製品が多いです。一例を挙げると、有名なオルトランにはスミフェートとジェイエースという同じ成分の製品が存在しますし、上で挙げたアルバリンにもスタークルという同成分の製品が存在します。

剤によっては「総使用回数」の蘭が「本剤」若しくは「本剤の使用回数」と「成分名」に分かれており、それぞれで異なる使用回数が記載されている場合があります。(アルバリン等)この場合、「本剤」若しくは「本剤の使用回数」がその製品を収穫までに使える回数となります。成分名の使用回数はその製品の使用回数を含め、同じ成分の農薬が使用できる合計の回数となります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lav********さん

2013/5/3117:55:28

その通りです。例えば3回と書いてあれば、合計3回までしかその株には使ってはいけないということです。
また、違う薬剤でも主成分が同じならば使用回数が制限される薬剤もあります。
わかりにくいので例を挙げますと、
薬剤の表記に
本剤:4回以内
フェンプロパトリン:5回以内
ミクロブタニル:4回以内
と書いてあったら、この薬剤は4回使用して良いですが、フェンプロパトリンが含まれる薬剤を併用するならば、薬剤を5回以内しか使ってはいけないということです。

参考になれば幸いです。

mia********さん

2013/5/3117:53:07

同一成分の薬での、散布回数です。商品名ではありませんので、ご注意!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる