ここから本文です

時代劇(江戸時代)の“おかみさん”がよく夫を「おまえさん」と呼びますが、江戸時代...

sur********さん

2013/6/110:08:23

時代劇(江戸時代)の“おかみさん”がよく夫を「おまえさん」と呼びますが、江戸時代には本当にこんな呼び方をしていたのですか?

閲覧数:
929
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jij********さん

2013/6/115:39:13

「御前(おまえ)」は神仏や貴人の前を敬っていう言葉でしたが、後に貴人を敬う気持ちから直接さすことを避けて貴人の二人称代名詞として「御前様」というようになりました。これが庶民にも広がり、くだけた言いかたとして「お前さん」になったものです。江戸時代は主として妻が夫を呼ぶときの語としてつかわれました。江戸時代には普通に使われた言葉です。

質問した人からのコメント

2013/6/6 20:58:59

皆さんありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nis********さん

2013/6/111:34:31

おまえというのが、「御前」。神や貴人の前でという意味でしたから。近松門左衛門の作品にも「おまえ」という表現は出てきます。
原文の江戸時代の作品を探してみたらいかがでしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる