ここから本文です

固定子の回転磁界と磁極の関係について

sum********さん

2013/6/215:19:10

固定子の回転磁界と磁極の関係について

まず電磁石の場合、磁力線と磁極の関係は図のようになりますよね?
https://www.dropbox.com/s/4drxn4xiu03xc5s/%E5%86%99%E7%9C%9F%2013-0...

それを踏まえて、同様に固定子の磁力線と磁極の関係を考えると、
https://www.dropbox.com/s/kwxjuglq52g6ppg/%E5%86%99%E7%9C%9F%2013-0...
になると思います。

しかしながら、以下のURLの真ん中の図のように、固定しでは磁力線と磁極の考えが反対になってしまいます
http://www.neomag.jp/mailmagazines/201007/image002.jpg

なぜなのでしょうか?詳しくおしえてください

補足まだよくわかりません。
仮にコイルに電流を流せばコイルにも磁束線がつらぬきますよね?

そのときコイルから磁束線が出てくる場所がN極、磁束線が入る場所がS極です


aだけど固定子巻線の場合、図のように磁束線が巻線コイルから出ているところがS極、はいってる場所がN極になってます

この違いはなぜ起きるか知りたいのです

閲覧数:
533
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

編集あり2013/6/217:20:02

上の二つのリンクは、残念ながら開けません。

んで、前の質問にちゃんと答えが付いてたように思うんだけどなぁ。
この絵の線を「磁力線」って考えるのが問題であって、「磁束線」で考えるべきだ、
ってな回答だと思ったけど。

磁束線で考えないと、電流が流れてる導体の周囲に出来る磁場ってのを表現できないべ。
図で固定子に描かれている線は、電流が流れてる3本の導体の周囲に出来る磁場として描かれているんだから。

~~~
ん~と。さらに混乱させるかもしれないけどさ。
固定子に書かれている「n」と「s」ってさ、
固定子の中にある回転子から見たら、「n」の文字の位置がN極に見えて、「s」の文字の位置がS極に見える
っていう話しなんだけど。
固定子の外側から見たら、「n」の文字の位置はS極に見えて、「s」の文字の位置はN極に見えるよ。
だから磁力線と磁極の関係は、別におかしくないわけ。

なんでそーなるかって、固定子は元々磁石じゃないから、磁極なんて無くってさ。
固定子の中を通る導体(コイル)に電流が流れて、その電流の周囲に出来る磁場が磁極を作ってるから。
図にちゃんと導体が書かれているのは、読みとれるだろうか。○の中に●が書かれている3個と、○の中に×が書かれている3個だよ。
その導体を流れる電流によって導体の周囲に出来る磁場が組み合わさって、固定子をぐるっと回る半円形の磁場が出来ているんだよ。

質問した人からのコメント

2013/6/2 20:28:07

ありがとうございました。
少しみえてきました

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる