ここから本文です

15.6gが227℃、8.21atmで1.00ℓを占める気体の分子量はいくらか。 気体定数r=8.31で...

ayk********さん

2013/6/300:33:18

15.6gが227℃、8.21atmで1.00ℓを占める気体の分子量はいくらか。

気体定数r=8.31です
250枚です急いでいます!!
よろしくお願いします

閲覧数:
101
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tt0********さん

2013/6/307:11:23

1molの理想気体の圧力,体積,絶対温度をそれぞれp,V,Tとすれば,ボイル=シャルルの法則によりpV=RTが成り立つ。この式中の定数Rを気体定数という。1molの気体は,1気圧,0℃の状態で22.4lの体積を占めることを利用すると,気体定数はR=8.31J/mol・K=0.082l・atm/mol・Kと計算される。
気体定数をRとするとp[気圧]×V[リットル]=n[モル]×R×T[絶対温度]という式になります
気体定数はR=8.31J/mol・K=0.082l・atm/mol・Kですので
質問の値を代入したら8.21×1.00=n×0.0821×(273+227)です。
移項してn=8.21÷(0.0821×500)=0.2
また、答えをxとすると、n=15.6÷xです
つまり0.2=15.6÷x、移項してx=15.6÷0.2=78
8.21×1.00=×0.0821×(273+227)

質問した人からのコメント

2013/6/3 08:12:57

とてもわかりやすくありがとうございます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる