ここから本文です

過活動膀胱。心因性頻尿。 過活動膀胱で、1年以上通院し、ベシケアを処方して貰...

ima********さん

2013/6/419:48:28

過活動膀胱。心因性頻尿。

過活動膀胱で、1年以上通院し、ベシケアを処方して貰っています。

治療前の私の場合、起きている間は少なくとも1〜2時間に1回はトイレに行きたくなり、尿意が来

たらほとんど我慢出来なかったため、30分程度の会議でも中座させて貰ったり、学生時代も尿意に負けてテストを途中で諦めて腹痛と言って退室したりなど、かなり不便にしていました。

治療に行き始めた頃の勤め先は、比較的自由にトイレに行って良いという環境でしたが、薬の服用を続けるにつれて、半日トイレに行かずに仕事に集中出来る日も多々あるようになり、通院し始めた時には1日2錠貰っていたベシケアも、1日1錠に減量して経過観察中で、かなり改善されてきていました。

最近になり、クリーンルームでの仕事に勤め始めました。
過活動膀胱は改善してきていたので、半日に1回トイレに行かせて貰えれば大丈夫だろうと警戒していませんでした。

ところが、クリーンルームで、トイレに行くには着替えなければならないこともあり、トイレに行って戻るだけでも15分程度のタイムロスがあるため、決まった時間以外にトイレに行くのは申し訳ないと考えていると、逆に服薬し始める前と変わらないような尿意に襲われたりする日が多々あるようになってしまいました。

1日1錠になっていたベシケアも、明らかにトイレが近い日はで2錠飲んでしまったり、それでも強い尿意に襲われてしまうという状況に陥っています。

仕事以外の時間は平気だったりするので、心因性のものかと考えていますが、この場合どういった対策が考えられますか?

ベシケアで症状が緩和改善されてきていたのは間違い無いので、病院に行った時に処方量を1日2錠に戻して貰うことは出来ると思いますが、最近の状態では、それだけでは不安です。

同じような悩みや症状を克服された方や、医療、薬学などに詳しい方からアドバイス頂けましたら幸いです。

よろしくお願いします。

閲覧数:
12,823
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/6/709:07:15

クリーンルーム作業経験者です。

クリーンルーム作業という特殊労働環境面からアドバイスしておきましょう。

過去、多くの新人を見てきましたが、配属後にクリーンルーム作業に体質が合わないことが判明する人がいます。

一番多いのが軽い閉所恐怖症の人です。(軽い色盲、頻尿の方等もいます。)クリーンルームの場合、殆ど窓が無いことに加え、エアシャワー等の狭い空間があったりします。勤務に入るまでは作業者も自身が閉所恐怖症であることを認識しておらず、徐々に自身も気づかぬうちに内面でストレスが溜まっていくことになる訳です。頻尿の人の場合でも、頻繁にトイレへ行く時間(クリーンウエアの着替え時間を含む)等について自身でも気付かぬ内にストレスをため込んでいることが多いです。

ストレス回避として下記のような対応をしている会社が多いはずです。(会社のルールはそれぞれだと思いますが、)参考とできる部分は質問者様から積極的に実践を依頼してみては如何でしょうか?

①嘱託医・医療機関で診断(あるいはカウンセリング)を受け、自身で症状を認識してもらう。(これは完了してますね)
②休憩を2時間に一度程度と定め、告知する。(クリーンルーム内は乾燥していることが多く、クリーンウエアのために発汗が多いため、2時間に一度は水分摂取を必要とする。また窓(日光)がないため、体内時計の維持のためにも2時間に1回は休憩が必要。)
③緊急退出(緊急トイレも含む)の手順を定め、告知する。

*************

上記を補足しておきますと、①は自身でストレス要因を認識してもらうこと。②はストレスを貯め込まないよう、2時間に1回10分程度は制度として退出を許可するということ。(水分摂取、トイレ、軽い体操を認めるということ) ③ですが、クリーンルーム作業に長く従事していると、(特定の病気の方でなくとも)クリーンルーム内で漏らしそうになることは一度や二度では済みません。このような場合、火災時と同じく、緊急出口(荷物搬出口等を含む)からクリーンウエアのまま、トイレに行って良い・・・ということを全員に告知することです。(当然、入室時は正規の入り口からクリーンウエアを新しいものに着替えて・・・です。)

クリーンルーム内での勤務前に教育と称しクリーンルーム作業時時の注意事項を色々聞かされたと思います。それなりに労働管理、設備管理としては重要な事項でありますが、従業員に内面的ストレスを持たせては意味がありません。まずは上長に現状を報告し、嘱託医等も交えて相談してみることを早期にお勧め致します。

お仕事頑張ってください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

caesarさん

2013/6/421:52:46

だいぶ以前からお悩みの様子が伺われる投稿文を拝読させていただきました(正直に申し上げ結構、難しい要因があって、触れずに他の投稿を見たりしましたが・・・所詮、知恵袋では診療行為はできませんので。ただ何となく気がかり感が残り、難しい要因こそ…と思い十分お役になるか否かは別として、本投稿文に戻っての回答です~ご容赦下さいませ)。
さて、クリーンルームでのお仕事となりますと、ご記載の通り、気がかりな事象として切実かと思います。「ベシケア」もそこそも対症療法薬としての有効性があるでしょう、1日1錠…多分ですが「5mg/1錠」と思われますが、本剤の処方最大服用量は2錠(10mg)/1日です(通院当初の2錠までは可ということにはなりますが・・・)。
尿失禁にはいくつかのタイプがありますね。例えば、代表的な疾病では「切迫性尿失禁」と「腹圧性尿失禁」それとその「混合型」です。急な強い尿意を抑えられず思わず尿もれを起こしてしまうのが切迫性尿失禁、クシャミなどちょっとした力みで勝手にもれてしまうのが腹圧性尿失禁です。切迫性尿失禁には、この薬をふくめ抗コリン薬を中心とした治療も行われます(尿意切迫感を主とする一連の症状症候群を「過活動膀胱」と呼ぶ)。従来の不安定膀胱とほぼ同義で、突然に耐えられないほどの強い尿意を生じ、人によってはその直後に尿漏れを起こすことも実際にあるでしょう。日頃からそのような尿意切迫感があり、頻尿や夜間頻尿をともなうことが多い。このような過活動膀胱には、この薬をふくめ抗コリン薬(但し、ベシケアとの相性に課題があろうかと思います~:これが課題!)による治療が効果的です。
一方、腹圧性の場合は、骨盤底筋を鍛える体操療法も効果的かと存じます。これに加えて、β2刺激薬のスピロペントや女性ホルモン薬が補助的に使われておりますでしょうか…。
頻尿や尿失禁の原因には、自律神経の不調による神経因性膀胱のほか、膀胱炎や尿道炎など尿路感染症、尿路結石、前立腺肥大症、更年期障害、ストレスが背景にある膀胱神経症、薬剤性尿失禁、場合によっては前立腺がんや膀胱癌などが隠れていることもあります。これらをきちんと診断し、原因疾患の有無を確認いただき、場合によっては、その治療も行うことも極めて重要かと存じます。過度に心配しすぎず、専門医の更なる・検査診察も視野に置かれていただきますことも推奨させていただきます。なお、漢方薬も今日、使用範囲や頻度も多くなっておりますが、漢方薬は症状に対する記載効能もさることながら、「証」体質に最も最優先する必要があろうかと思います。漢方には漢方薬や東洋医学の専門家が必須です。
※何よりも、処方薬の飲み合わせ・相性に秀でた専門医の診察が必須かと思います。設備やスタッフが充実した総合病院の受診でないと、処方のアンマッチが生ずるリスクを感じた次第です。分かりずらい記載で恐縮ですが、どうぞ記載いたしましたキーワード等もご参考に、より一層、ご自愛くださいますよう念じております。お大事にされてくださいませ。
《ご参考》
ベシケア錠2.5mg~5mg(コハク酸ソリフェナシン):膀胱のムスカリン受容体に拮抗的に作用することで、ご自身ではコントロール不能な膀胱の過剰な収縮を抑え、膀胱に尿を溜めやすくします。薬理は、膀胱平滑筋にあるムスカリン受容体をブロックして、膀胱の過緊張を緩和し、勝手な収縮を抑制(ムスカリン受容体サブタイプM3拮抗による膀胱平滑筋収縮抑制作用)。よって、尿道機能障害の腹圧性尿失禁には向きません。
過活動膀胱の症状(尿意切迫感、頻尿、切迫性尿失禁)に使用。成人は1錠(主成分として5mg)を1日1回服用。年齢・症状により適宜増減されますが、1日最高服用量は2錠(10mg)です。
※目がかすむ、物が見にくいなどの目の異常が現われることもあり、高いところでの作業や車の運転などには要注意。なお、メンタル系やアゾール系抗真菌薬等のお薬との飲み合わせに問題がありますので、念のため他の疾患等も含め、受診・処方に際しては「お薬手帳」を必ず持参いただくことをお勧めいたします。
主な副作用として、口内乾燥、便秘などが報告(副作用などは他にも有ります)。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる