ここから本文です

弓道について 両肩の力が抜けません 弓が重いわけでもないのですが、どうして...

ais********さん

2013/6/420:44:38

弓道について

両肩の力が抜けません
弓が重いわけでもないのですが、どうしても
肩に力が入ってしまいます。

肩がつまっているせいで、矢が安土に届かないことが多いです。
息を吐いても全く、力が抜けません

どうしたら、いいでしょうか?



また、弓手を上げる癖が直りません..
どうしたらいいでしょうか?


上記2つ回答お願いいたします

補足すいません。
離れした瞬間に弓手をあげてしまいます…

閲覧数:
16,885
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

thu********さん

2013/6/1111:03:03

まず肩が上がるのは、単純に力を抜けばよいとは思いません。
弓はあくまで、だんだんと引き尺を大きくして、横方向に押し引きするものです。

まず大三では、弓手は手の内の親指付け根から弓を押し開いていくことを意識して引いてみてください。
馬手は肘を的と正反対の方向にわずかに引っ張っておくような意識で、それ以外の力は入らないようにします。

次に引分けでは、弓手(左手)は同じように親指付け根から、腕全体を的に引っ張っていくような気持ちで、腕を的に向かって伸ばしていくように引いてみてください。
馬手(右手)は、肘を的と正反対に引っ張っていくように引いてみてください。


続いて離れで弓手が上がることについてですが、考えられることはまず、馬手離れ(めてばなれ)といって右手だけで、力で、意図的に手を開いて離している、馬手の問題が思いつきます。
また弓手の問題としては、手の内の形や力の入れ方がうわ押し(弓を的に倒す力)が強すぎることが考えられます。手の内の上部の虎口(親指と人差し指の間)で始めから力を強くし過ぎていると、離れでそれが弱まって、逆に下押し(べた押し)の力に変わってしまって、弓手が上がります。矢に力がのらず、矢勢も落ちることもあります。大切なことは、会では手の内は中押しで、離れでうわ押しをかけるようにしてください。
もう一つ意識することは、離れで体を中心から左右に開くように意識すると、馬手離れが少なくなりやすいのでやってみてください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mon********さん

2013/6/421:57:27

・肩に力が入る
背筋は使えていますか?もしくは、打ち起こしで肩が上がってそのまま引き分けに入っていませんか?
肩が上がってしまうと、背筋を使いにくくなります。自然に腕を伸ばした位の高さで引けると、背筋を使いやすくなります。
二枚の肩甲骨が寄るイメージで、背筋で引き分けてみてください。

・弓手が上がる
どこで上がるのでしょうか、打ち起こしで矢が上を向くということですか?大三引き分けで弓手が高く馬手が低いということですか?会に入る時に弓手が降りて来ずに狙いが高いということですか?離れで突き上げて残心が崩れてしまうということですか?

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる