ここから本文です

AT車の運転で、目視確認をする時についてお聞きいたします。

rik********さん

2013/6/421:30:50

AT車の運転で、目視確認をする時についてお聞きいたします。

常に車が直進以外を走る時


・進路変更を左右にするとき

・左右に曲がろうとするとき(交差点付近に限らず)


必ず ルームミラー → サイドミラー → ウィンカー合図 → 目視確認をしなければなりませんか?


常に運転をしているものが、そんなちまちました行動をとって運転してるとは考えにくいと思って質問させていただきました。

閲覧数:
6,288
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

syo********さん

2013/6/422:59:44

AT車であろうと、MT車であろうと、毎日運転していようと、いていなくても、車線変更や右左折の時はルームミラーやサイドミラーで早めに確認し、死角部分を目視で見ないと大きな事故を起こしますよ。

死角部分の目視での確認はとても大事ですよ。

それをちまちました行動と言ってしまう質問者様は、運転しないでほしいですね。

質問した人からのコメント

2013/6/4 23:10:12

降参 ありがとうございます。この質問をして良かったと思いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sky********さん

2013/6/422:48:50

逆。

DQN以外は、安全確認している。
事故というのは、「ちまちました行動」を省いたが故に起こることが、実は多い(交通事故に限らず、労働災害事故でも)

安全確認を「ちまちました行動」と見下すようなら、あなたは車を運転しない方が良い。確実に人を殺す

hyv********さん

2013/6/422:28:38

私は見ますね。
右折だろうと左折だろうと巻き込み確認はします。
まぁ右折の場合は目視確認まですることはあまりないですが、左折の場合は必ずしますね。

gom********さん

2013/6/422:10:25

自転車やバイク引っ掛けるぞ

その考え方は。

直進中に前しか見てないのは下手過ぎる人の特徴だし

wcl********さん

2013/6/422:06:29

目視確認は常に必要です。

直進であっても進路変更でも考え方は同じです。
直進でも、前(つまり進む方向)を目視確認して、安全と判断しているからこそ、アクセルを踏むことができるハズですね。

進路を変えるときは、確認する手段が異なってくるだけですね。
直接、真後ろや斜め後方が見えないから、ミラーを利用する。
ただ、それだけです。

道路を歩いているときだって、無意識に自分の進行方向の安全確認をしているハズです。

2013/6/421:58:05

交差点では右折事故率が高い。
規制標識、信号及び路面標示をチェックしてから、早めに方向指示器を出して、後続車に知らせる。規則では、30m手前で方向指示器を出す。
後方確認は
交差点で右折するとき、対向車が通り抜けるのを待つ間は、追突されても対向車と衝突しないように、ハンドルを対向車線に向けないで止まる。
左折するときのチェック
交差点に入ったらもう一度、左側方を見て、更にドアミラー、バックミラー等で側方車と後続車の動きをチェックする。
以前に見えていて消えてしまったときは、死角に入っている可能性があるので、減速してから再度チェックして、左側方には人や自転車等がいないことを確かめてから左折する。
常に運転をしているものが、そんなちまちました行動をとって運転してるとは考えにくいと思って質問させていただきました。
事故を起こしてからでは遅いです、自分は鉄の箱で守られてるかもしれなですが、歩行者は生身です。歩行者は貴方が自分の存在に気づいていると認識で行動してます、自分の立場で考えて下さい。
(貴方は自転車交差点直進してます曲がる車両!貴方は気づいてます車のドライバーは気づいてません。どう感じますか?10人が10人手前で止まれません、ゴメンなさいでは済まされないです。ハンドルを握る重み!!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる