都内在住の猟師はいますか?

この仕事教えて5,462閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答ありがとうございます。皆さんそれぞれ違った回答をしてくれて助かりました。 どなたをベストアンサーにしようか悩みましたが、コストについてなど詳しい情報を書いてくれたfukafuka15さんを選ばせていただきました。 しかしどの回答も役に立ちました。皆さんありがとうございました。

お礼日時:2013/6/12 14:12

その他の回答(2件)

0

25後半の会社勤めしながら猟師している者です。 東京都じゃ鳥すら撃てるところが無い・・・最低でも茨城ぐらいまで行かんと猟できるところがないです。 銃や保管庫の所有などに最低でも50万は掛かる上、近くで事件があればすぐ警察が銃を確認しに来るなど、倫理以前に色々ハードルが高いから大学生はやるべきではないと自分は思います。 私の場合は村内から頼まれていて、周囲の人が色々と援助してくれるのであんまり負担は無いですが、基本制約だらけであんまり楽しくないです。家でFPSやっていた方が全然楽しいです。 それでもやる覚悟があるなら歓迎します。狩猟人口は減っていて(特に熊の出るような所は)若い人の参入がほとんど無いので有りがたいです。

0

都市部在住の猟師の実際について、、、 都市部在住で趣味の猟を楽しんでいる方は沢山います。 地方の山間部などに居所のある方との違いは 地方では地元猟友会に所属し害獣駆除も含めて、 かなりドッブリと狩猟をされているのに対し。 都市部居住で所属する事になる猟友会は、 もっぱら毎年の狩猟者登録業務代行と 猟友会主催の射撃大会運営等が活動の 中心となり、害獣駆除の委託を受ける事は まれとなります。 それでは都市部在住のハンターは どのような狩猟を行うかといえば 鳥猟犬を伴い毎年どこでも好きな県で 狩猟者登録を行い、交付される猟区地図と 猟友らからの情報などで、 好きな時に好きな場所へ出猟します。 空気銃であれば猟犬も不要で 毎年の狩猟者登録した県に 自分単独や猟友と出猟します。 散弾銃やライフル銃による 大型獣の狩猟の場合は 猟犬を伴って単独猟もありえますが 通常は地元の狩猟チームに参加して 狩猟する事になります。 基本的に地元の狩猟者は 猟場を管理し地元ルールで守って きたという感覚があるので 他地域からくるハンターに対し 閉鎖的な面もありがちです それでも地元チームとの出会いは 知人の紹介であったり 自身が地元で出会ってからの 縁だったり、、 人間性人となりが一旦理解されれば 若手なら特に大歓迎に変わります。 空気銃での狩猟からというのであれば それらの心配は無用です。 鹿や猪を獲るわけではないので 電車でも出猟する事も可能でしょう。 空気銃ハンターの悩みは 狩猟用空気銃を撃っても良い射撃場が 少ないのが悩みの種らしいです。 狩猟用空気銃所持許可取得費用や 3年ごとの所持許可更新費用等 細かい事は別途ネットで検索できます。 たとえばこんなHPが、、、 http://a.d2.r-cms.jp/air/