ここから本文です

緑色でもないのに、なぜ茶色と云うんでしょうか………? 土の色だから土色でいいの...

jun********さん

2013/6/615:39:10

緑色でもないのに、なぜ茶色と云うんでしょうか………?

土の色だから土色でいいのに、どうして茶色なんでしょうか。

閲覧数:
204
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

桃太楼さん

2013/6/617:10:39

茶色は、お茶の葉の色ではなく、お茶の煎じ汁による染物の色から呼ばれるようになったそうです。
当時は、今の緑色に近い色にも使われていたそうで、「鶯茶」「青茶」と言う言葉があったようです。

余談ですが、古代日本には「緑色」と言う分類が無く、今で言う緑色は青の範疇で捉えられていました。
新鮮な野菜を「青々とした葉っぱ」と言う表現を用いるのは、その名残だそうです。

質問した人からのコメント

2013/6/6 19:26:15

驚く そういう事だったんですか~

納得のご回答ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kyo********さん

2013/6/617:06:15

茶を染料として使ったときに出る色に由来するということです。

ris********さん

2013/6/615:47:32

緑色のお茶を、わざわざ「緑茶」と色名をつけて呼ぶくらいですから、
ほうじ茶のような茶色いお茶がスタンダードだったんでしょうね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる