ここから本文です

全日本プロレス分裂して武藤敬司が新団体を作るようですが 全日本プロレスも...

zgr********さん

2013/6/1121:37:25

全日本プロレス分裂して武藤敬司が新団体を作るようですが


全日本プロレスも倒産寸前まで行ったのに新団体を作っても長続きしないのでは?

閲覧数:
1,828
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ene********さん

2013/6/1208:31:39

長続きはしません。むしろ続いたら困るのは、武藤自身です。詳しい事は1~2年
のうちにはっきりしますよ。一時的に全日を離れても、また戻ってきます。今はとに
かく、合法的(債権者やファンの手前)に全日から離れる必要があります。そうする
ことで、現在の債権から離れる事が出来ます。武藤の狙いは、全日で抱えていた
借金を消すことです。白石氏を呼んで来たのも、この借金0計画のためです。
ところが、ムック本に計画倒産の記事が記事が出てしまったため、急遽、白石氏が
支離滅裂な発言を繰り返し、世間の目を自分に向ける手に出ました。
その結果、ファンもマスコミも武藤の経営責任を問う声は、上がりませんでした。

しかし、反面、計画倒産を遂行する事は難しくなりました。そこで最後に出てきたの
が、分裂、再結成です。取り敢えず別れ、そのうちファンの要望を受け、新生全日
を演出するというもの。そもそも武藤に経営者としてのありません。彼が優れている
のはリング上の世界だけです。社長時代の数々の問題に対し、すべて逃げ回り、何
ら責任を取ることはありませんでした。

新団体を作るなんてもってのほか。それこそ、「お前、仲間を廃業に追い込むのか」
の世界です。形上、新団体の体裁を取っても、ろくに機能しないでしょう。肝心のエ-
スが全日残留を明言しているのに、他に彼に代わる顔はいません。外人を呼ぶのに
ギャラは払えますか?今から興行を切るのは大変です。実勢もない団体が会場を
借りるのは大変です。まあ、それもこれも1~2年の我慢ですが・・・。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

o4o********さん

2013/6/1122:18:36

全く違う会社を新たに作るわけですから、全日本という元からあった会社を引き継ぐこととは少し違います。

倒産寸前と言っても、全日本プロレスより、はるかに小さい会社(団体)はたくさんあります。インディー団体呼ばれるような会社でさえ、やっていけてるわけですから、運営側もファンも高望みしなければ、細々とでも経営していけるでしょう。
メジャー団体というイメージで考えてしまうと、物足りなく感じるかもしれませんが、一インディー団体として考えれば十分ありえると思います。
やり方は色々あると思います。どうするかはまだ解りませんが。昔の長州のジャパン・プロレスのように既存の団体との業務提携にすることもありえますし、頻繁に選手を派遣する形の所属事務所的役割の団体にするのか、小さい団体同士でトレードし合いながらコラボレートするような運営にするのか、方法、可能性は色々あります。

どの程度選手が所属するのかも、まだ謎です。
全日本のように何十人とレスラー、スタッフを抱える大所帯の経営となれば簡単にはいきませんが、そこまで大きい団体の運営ということにはならないように思います。
無理をしてしまえば、WJ状態になる可能性もありますから、慎重に進めて頂きたいですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる