ここから本文です

全体で400塩基対の環状プラスミド内に、次の制限酵素切断部位が存在します。この環...

mas********さん

2013/6/1314:22:23

全体で400塩基対の環状プラスミド内に、次の制限酵素切断部位が存在します。この環状プラスミドをEcoRI, HindIIIで処理し、完全消化した場合に認められるDNA断片の大きさをすべて教えて下さい。よろしくお願いします

補足EcoRIサイト:150, 1300, 2700, 3500
HindIIIサイト:600, 900, 2000, 2100

閲覧数:
829
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tob********さん

編集あり2013/6/1415:58:22

プラスミドの塩基配列が分からないので残念ですが答えられません。

補足:
補足から類推すると、たぶん環状プラスミドは4000塩基対ですね?
EcoRIとHindIIIのサイトがそれぞれ4カ所づつですので、8つの断片が生じて、その合計の長さが4000塩基対になるはずです。
結果:100, 300, 400, 450, 600, 650, 700, 800塩基対の断片が生じます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kos********さん

編集あり2013/6/1406:07:23

配列を透視してみました。
220, 150, 30塩基対 と出ました。

150のところで一カ所切れるだけだから、直鎖状の400塩基対一種類だけが出る。
ところで400塩基対しかないのに、なんで3500や2000なんて番号が出てくる?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる