ここから本文です

先生方(Dr)に お聞きしたい

drg********さん

2007/2/2317:29:51

先生方(Dr)に お聞きしたい

小生もDrですが。
インフルエンザの患者(成人)が高熱を出している場合、本当にボルタレン座薬は禁忌なのでしょうか?
一部のDrは禁忌みたいなことを言ってました、小生は、その意見に異論を持っています。
いろいろ調べたのですが・・根拠となる確実なデーターは出ていないと、認識していますが。
他の先生方は。どのようにお考えでしょうか?
小生が調べた限りでは、確かに脳炎を併発した患者で、ボルタレンを投与しれていた郡が多かった
という程度のものではないでしょうか??。
 脳炎を併発するほど重篤で、発熱も尋常でなかったから、ボルタレンを投与されただけではないのでしょうか??また、他の解熱剤よりも、ボルタレンとの相関が多少多かったのは、市場シェア(出回っている、あるいは、よく使用されている)に起因するとか考えられないでしょうか??。
詳しい情報ないし統一された見解をご存知の先生がいらっしゃいましたら、ご教授下さい。
ニューキノロンとNSAIDSの併用に関しても、私は、投与OKと考えますが・・。(実際、臨床の場ではnew Qのdivと座薬の使用を余儀なくされる状況は多々ありますし・・・)
やや過剰な、安全情報が出回りすぎていると、日々感じてる今日この頃です。

閲覧数:
1,460
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2007/2/2811:25:47

Drではないのですが、情報だけにとどめます。

インフルエンザの臨床経過中に脳炎、脳症を発症した患者(おもに小児)のうち、ジクロフェクナトリウムとメフェナム酸を投与されていた患者に予後不良例が多いとの報告があります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる