ここから本文です

医師国民健康保険と社会保険について知っている方いたら教えてください。

hou********さん

2013/6/1509:56:43

医師国民健康保険と社会保険について知っている方いたら教えてください。

クリニックに勤務しています。今は医師国民健康保険なのですが、福利厚生を考えると社会保険に切り替えてほしいと考えているのですがクリニック側は開業して1年未満なため採算が合わないからと3年は替えないと言われました。
社会保険に切り替えるとクリニックの負担はどの程度増えるのでしょうか?すぐに切り替えるのは難しいのでしょうか?
現在常勤の職員は4名で近々1名増える予定です。
職員は今全員パート扱いで、この夏に正職員に切り替えになります。そのタイミングで社会保険にしてもらえてらと思っていたのですが・・・。

補足ちなみに現在は厚生年金ではありません。国民年金です。近々厚生年金に切り替える話は院長からありました。
もし今後途中から医師国保から社会保険になった場合は、給料は見直されてしまうのでしょうかね?

閲覧数:
3,861
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yom********さん

編集あり2013/6/1512:04:32

う~ん。難しい話ですね。
医師国保の保険料は、収入(所得)に関係がないので、高額所得者の医者にはぴったりの国保なのです。
その従業員も加入でき、国保としては市町村運営の国保に比べてかなり保険料は安くなります。
地方によって保険料はかなり違いますが、東京都の場合、
・お医者さんは40歳以上なら月2.8万円、
・従業員(看護師さんなど)は同、1.8万円、
・家族は40歳未満で月1万円です。
これが普通の健康保険組合だと月120万円以上稼ぐお医者さんなら月約14万円、従業員だと給料が14万円くらいで1.8万円です。(この半額が、事業主負担になりますので、従業員(自己負担)で考えれば給料は月32万円くらいに相当します。)
健康保険と厚生年金は一体ですから、
厚生年金の保険料は、
お医者さんは月10万円、従業員は月2.4万円(同5.4万円)で、個人の負担は半額です。
ちなみに、国民年金の保険料は月1.5万円です。
なので、
お医者自身は加入すると明らかに負担増です。
従業員は、給料が24万円以下なら支払う保険料(自己負担分)は医師国保より少なくなります*1。
さて、
社保に切り替わることによる事業主の負担増をどう考えるかですが、
お金は落ちているわけではありませんので、事業主負担の保険料も含めて採算を計算しなければなりません。そのままの給料で事業主が半額負担をするということは、実質的に従業員の給料を上げることになりますので、当然、給料の見直しをすることになると思います。
注)*1印:従業員に扶養親族(家族)がいない場合です。また、厚生年金の場合は年金に報酬比例割りが加わります。

■補足について、
保険料の半額事業主負担によって事業主(お医者さん)が納める税金がどれくらい安くなるかなども含めて、担当の税理士さんと相談して決めることになるのではないでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bac********さん

2013/6/1510:07:44

問題は,健康保険だけでなく,年金だと思います。現状の年金は厚生年金になっているのでしょうか。
今,厚生年金になっていないなら,社会保険というのは厚生年金になりますので事業所が同じだけを国に負担しないと
なりませんので,一人数万の出費が増えるということですね。
健康保険も同じで事業所が個人負担と同じだけ出費します。
医師国民健康保険がどうかわよくわかっていませんが個人ふたんだけなら事業所の負担は少ないですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる