ここから本文です

国公立大の推薦受験の志望理由書についてです。 センターの結果と調査書も考慮さ...

ris********さん

2013/6/1820:59:57

国公立大の推薦受験の志望理由書についてです。
センターの結果と調査書も考慮されるのですが、塾の先生によるとしっかりした志望理由書が必要だそうです。漠然としていて、よくわからないので

す。言語や文化を学ぶ学部を受験しますが、明記できるような将来の夢が必要なのでしょうか?私は通訳か翻訳家、国連に就職してやりたいことがあるというように、明確な将来の夢はなく、多文化社会である今、文化や根底にある思想など、様々な理由から誤解が生まれたり、お互いを傷つけあっているように感じ、それを少しでもなくしていきたい、と思っているだけです……
こんな将来の夢で大丈夫でしょうか…?

閲覧数:
3,515
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zur********さん

2013/6/2214:31:20

個々の大学によっても違いますが、センターの結果と調査書を課す推薦は、まずセンター得点をしっかり見られる場合が多いです。
得点によって面接の時間帯が分かれる大学もありますので。

それでも、塾の先生の言われるように、志望理由書は絶対に軽視してはいけないです。
難関私立のAO入試のような特化した対策は必要ないと思いますが、志望者のセンター得点に差がない場合も結構ありますので、そんな時、志望理由書の存在は大きいと思います。

今は文面のような内容でも、そのうち学部をしっかり意識し、入学してからの自分をイメージするようになりますと、具体的な目標や夢がことばで表現できるようになっていくとは思います。
ただ、この時期に出来ることはきっちりとやっていくべきです。

志望大学に「求められる学生像」「アドミッションポリシー」「教育目標」などが設定されていると思いますので、まずその辺を下調べされると良いです。
推薦入試の場合、大学側の「採りたい」と、志望者の「入りたい」が合致する必要がありますので。
もちろん、パンフレットに掲載されていることをそのまま書いて通用するほど甘くはないので、自身の具体的な体験や、社会的な知識・情報(時事など)を組み込んで文章を膨らませていく工夫は欲しいです。

個人的な見解ですが、質問者さんの「思い」は、まだまだ展開できる余地があります。
こんな観点からのアプローチも可能です。
・自身の多様な社会経験、異文化経験
・現代の地域社会や国際社会が直面する諸問題を多面的に考え、実戦的に解決していく知を身につけたい意志
・人間、社会、文化にかかわる課題について研究し、社会に役立てたい気持ち

最終的に「質問者さんにしか語れないエピソード」「この大学・学部でないといけない理由」「はっきりとした将来展望」が表現できれば良いと思います。

頑張ってください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる