ここから本文です

またもや俺ガイルの12話で質問です。

bo2********さん

2013/6/2212:57:26

またもや俺ガイルの12話で質問です。

屋上で八幡が委員長にボロクソいいましたよね。
そのとき、はやまが「少し黙れよ・・・」といいました。その言葉はこれ以上続けたらみんなに嫌われてしまうから(嫌われてしまったが)八幡のために言ったのですか?
それとも委員長のためですか?
僕は前者だと思うのですが、
回答よろしくお願いします。
他にも俺がいるの質問してるのでよかったら回答してください

閲覧数:
10,307
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kon********さん

編集あり2013/6/2213:18:17

>はやまが「少し黙れよ・・・」といいました。
その言葉はこれ以上続けたらみんなに嫌われてしまうから(嫌われてしまったが)八幡のために言ったのですか?

そうです。

葉山は「比企谷・・・少し黙れよ」と言ってますので葉山のセリフは八幡に向けられています。

それに八幡が相模との言い合いで

相模「あんたなんかと一緒にしないでよ」

八幡「同じだよ、最底辺の世界の住人だ」

八幡「よく考えろよ、お前に全く興味のない俺が一番早くお前を見つけられた」

八幡「つまりさ、誰も真剣にお前を捜してなかったって事だろ」

相模「ううっ」

この時点で相模は八幡に反論する術を失っています。

そこに八幡がトドメの一言を浴びせようとした所で葉山が仲裁に入って「比企谷・・・少し黙れよ」と八幡の暴言を止めようとしました。

最後に八幡が言おうとした一言は多分最低最悪なセリフになっていたと前後の会話で分かりますので八幡は葉山が止めに入ってくる事は想定していたとも受け取れます。

八幡が悪役になるのはいいけど、言われっぱなしで相模の精神が崩壊してしまったら元も子もないので葉山なら途中で仲裁してくると読んでいたのかもしれません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

まーぼうさん

2013/6/2520:01:26

あの言葉自体は単純に八幡の暴言に対する怒りです。
ただ、葉山は八幡がどういうつもりでああいうことを言ったのかも理解しています。
だから去り際に「どうしてそんなやり方しかできないんだ」と言っているのです。

dok********さん

2013/6/2213:09:22

違うと思います。

原作の相模事件直後に屋上にとりのこされた八幡の独白では、
『葉山、お前が目の前で誰かが傷つけられているのを見過ごせない男でよかった。誰かを傷つける人間を許せない奴でよかった。ほら、簡単だろ。誰も傷つかない世界の完成だ。』
と語っています。

葉山が相模を庇うことで、八幡の目論見が成功したのです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる