ここから本文です

辛坊治郎と全盲の方が、ヨットで遭難しました。 いくら24時間テレビの企画だとし...

fjt********さん

2013/6/2418:25:31

辛坊治郎と全盲の方が、ヨットで遭難しました。
いくら24時間テレビの企画だとしても、トーシロ2人では、無謀でしたか?

閲覧数:
529
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mt9********さん

2013/6/2907:42:54

24時間テレビという噂が出てますね。ど素人と、全盲の人が、太平洋横断。完全に、海を舐めてますね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mot********さん

2013/6/2419:31:39

フルノ・ホームページを閲覧すると、電子航海機器(船舶用レーダー・プロッタ・無線通信装置)の最新型ならびに、視覚障害者向けソフトウェア(無線LANでiPadに船首方位や風向風速情報を送信し、自動で音声を読み上げるアプリケーション)を搭載し、安全航海に努めていることが説かれており、無謀でないことがわかります↓
http://www.furuno.co.jp/news/all_category/20130314_003.html

さらに、連日ブラインドセーリング・ホームページを閲覧していれば、準備や装備に落ち度がなく、危無謀な航海計画でないことが一目瞭然↓
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:RpA2bkyFN3wJ:w...

しかも、日本から太平洋へ発つとき、今の時季の海象が最良です。
エオラス号が低気圧や梅雨前線を避けて南下して、危険回避を図って航行していたことは、連日ブラインドセーリング・ホームページのブログ欄を閲覧していればわかります。

世界的に有名な海洋冒険家の熟練ヨットマン堀江謙一さんも、青木洋さんも、初めての長距離航海を実績ないまま挑戦しました。
ふつう、熟練ヨットマンたちは、長距離航海をして実績を積みます。
ヨット歴40年の熟練ヨットマン辛坊さんも、ヨットレースの緒戦に参戦している熟練ヨットマン岩本さんも、同様にこのたびの長距離航海をして実績を積むところでした。

実際、1992年の日本~グアム間ヨットレースで、ヨット「マリンマリン」号は出航翌日に、ヨット「たか」号は出航3日後に、遭難しました。
そもそも、1972年に、世界的に有名な海洋冒険家の堀江謙一さんでさえ、出航翌々日に遭難しています。
さらに、1997年の世界的に有名なヨットレーサーの南波誠さんも遭難しています。
「マリンマリン」号と「たか」号の全乗員も、堀江謙一さんも、南波誠さんも、みな熟練ヨットマンです。
つまり、熟練ヨットマンでも、遭難することがありえるのです。

どんなに熟練した漁師や商船の船乗りでも、海象を熟知したところで、海は予想外の動きをすることがあり、海難を誘発することが少なくないです。

フルノ・ホームページを閲覧すると、電子航海機器(船舶用レーダー・プロッタ・無線通信装置)の最新型ならびに、視覚障害...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる