ここから本文です

厚生年金、国民年金を支払ってこなかった人が、老後、生活保護受給者になるという...

アバター

ID非公開さん

2013/6/2500:18:45

厚生年金、国民年金を支払ってこなかった人が、老後、生活保護受給者になるというのは可能ですか?

補足どっちなのよ?

閲覧数:
1,474
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uyt********さん

編集あり2013/6/2505:13:55

land_jp0821478f379xさんの主張が全て正しいですよ。
hideso0326のアホは参考にならないので無視して下さい

さて将来の話ですが、先のことは分からないからその保障は無いと言いますが、実は決まってます。
何せ将来は生活保護者が「400万人越え」する可能性が高いのですから。

理由は簡単。
大多数のワーキングプアは年金の未払いは当然ながら、私のように全額免除やその他減額制度を利用しています。
現状でも期間全て支払って受給額は約65000円。将来は支給開始年齢が引き上げられ、受給額は減額されます。
つまり現段階で未払いや減額制度を利用しているワーキングプアの年金受給額なんて、目もあてられないほど酷い金額なのは確定的なのです。

そんな危機が叫ばれている中で、無年金・低年金の困窮者が生活保護を受けられないことなどあってはならないのです。
将来的には年金制度は崩壊するでしょう。生活保護に組み込まれます。
年金とは単なる「投資」に過ぎません。金持ちが手持ちの小遣いをちょっと増やすためにやるようなものであり、貧困者には全くの無意味なものなのです。年金だけで老後は生きられず、多額の貯金が無ければならないのですから。

故に将来の年金制度は、年金基金などあくまで「希望者」だけが利用するものとなるでしょう。
多くの国民は設定された、生活保護支給開始年齢になったら一定額を支給される事となります。
つまり日本の将来は社会主義国家とならざるを得ないのです。

そもそも大きな間違いをしているのです。
金は天下の回り物。だけど日本人は金を銀行やタンスに貯金してばかりで金を動かさないから、景気が悪くなるとさんざん否定され続けたのに、まだ理解していないのです。

特にワーキングプアは多額の社会保険料・国民年金・国民健康保険により収入を圧迫されています。こんなことが続けば支出が増えるはずが無いのです。
社会が「金を使ってくれ!」と泣いても、無い袖は振れません。
しかし今の社会はワーキングプアすらも消費者層に入れないと、経済が復活しないのです。

その点、生活保護の税金の使い方はいいですよ。不正受給は確かに問題ですが、税金としての使い方は理に叶っています。まさに金は天下の回り物として、金を流していくのです。
生活保護とは、言わば人間の毛細血管の隅々にまで行き渡る「公共投資」のようなものです。

政府の公共投資はハコものなどいらない施設を作る為に労働者を採用する事で雇用を作りますが、生活保護費は無用なハコものを作ることなく、近隣の商店で商品を買う。その税金が商店を潤し、地域経済を潤す役目があるのです。
生活保護者が借りてる賃貸物件だってそう。借り手がいない部屋を税金によって借り上げる事により、大家が潤う。現状、生活保護者が住居を探すのに大変苦労しているようで、その理由として家賃の支払いが問題となっています。ならば家賃を全て、大家が口座から自動引き落としにすることができれば、生活保護者への信用を拡大し住居の問題が解決されるでしょう。

しかし役所はまだ、一部の生活保護者にしか児童引き落としを許可していません。
理由は役所の手間隙が掛かりすぎるということです。
生活保護の不正受給防止策として、専用のキャッシュカードや金券を作って生活保護者の金の流れを正確に監視しようという馬鹿な議論がありましたが、この程度では実現するはずがありません。

結論として、未来を見れば生活保護者は急増の一途なのですから生活保護を廃止する事は不可能です。現状の生活保護制度からはかなりの改変をされるでしょうが、確実に言えることは年金制度を元にした対策は打てません。


追記 hideso0326はホントのバカだね
>『国債・投資』に充分利用出来ますよね

投資先が違う

目の前の店で店主が、商品が売れないと嘆いている。
政府は借金が無くなり余裕が出れば、減税したりなど消費者意欲を盛り上げる施策をするだろうが、それをするには多額の税金と長い時間が必要。
「即効性」のある策としては、消費者の持つ貯金を使い「今」買えばいい。
政府の手を待つまでに倒産してしまうかもしれないので、投資先を間違えると大変なことになる。

>「生前贈与税の引き上げ」

だからこそ日本人の「貯金癖」が問題視され、政府が強制的に金を引っ張り出そうと汚い手に走ったんじゃないか(笑)休眠口座もそうだ。

結局日本国民が自主的に、世間に金を回そうとしているのではない。
政府に金渡しても、地元の商店が救済されるのはずぅっと先の話で、今困っていて明日も危ういものは誰も助からない事になる。

>全く、意味が異なります

意味不明。そもそも同義として主張してない。

>【動け無い人】は少ないとは思いますが?

俺は介護の現実を絡めて生活保護の主張をしているが、誰も親を入院や施設に預けられるほど裕福ではない。
あぁ…親だけ生活保護を受けさせれば容易いよな(笑)結局生活保護の必要性はあるわけだ。

アバター

質問した人からのコメント

2013/6/25 16:23:21

ほう

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nan********さん

2013/6/2501:05:34

>どっちなのよ?

つまり、現段階では、不可能か可能かでいえば可能ですが、それが10年後も20年後でも可能かと言えば、その保障はありませんよ、ということです。

生活保護に関しては、今の状態がずっと続くと考える方が厳しいとは思いますが。

hid********さん

編集あり2013/6/2503:49:52

「uytyuytgさんの意見」は、『何も意義を持ちません』(笑)
・〈日本人は金を銀行〉に貯蓄すれば、『国債・投資』に充分利用出来ますよね~(笑)
・〈タンスに貯金してばかりで金を動かさないから、景気が悪くなるとさんざん否定され続けたのに、まだ理解していないのです〉
○ 何の為に「生前贈与税の引き上げ」が決まりそうなんですか?(笑)
・〈しかし今の社会はワーキングプアすらも消費者層に入れないと、経済が復活しないのです〉
○「ワーキングプア」など、『復興税』が始まった今【有り得ない話】ですよね?
●『働ける場所』に行けば良い!
◎ 昔は「出稼ぎ」が当たり前で在り
■ 私のように「身体障害者手帳1級」で、『アルツハイマーの親父を入院させている(母は30年以上前に他界)』…で
【動け無い人】は少ないとは思いますが?
・〈その点、生活保護の税金の使い方はいいですよ。不正受給は確かに問題ですが、税金としての使い方は理に叶っています。〉〈生活保護とは、言わば人間の毛細血管の隅々にまで行き渡る「公共投資」のようなものです〉?
○【生活保護費は100%税金で在り、働ける人は働かなければなりません(年齢問わず)!】
● 一方、「基礎年金(国民年金)」は、半分が国庫・半分は保険料(互助制度)ですよね~
■【全く、意味が異なります】!
(笑)
○現在、「生活保護の受給用件・支給内容」の再検討が、『厚生労働省の委員会』でされています!
●【未来の事は確約出来ません】よ?
◎『それで在れば、国民年金保険料の差押え』さえ、【違法となります】が?
【補足について】
○『ご自分の将来が不安』で在れば、【そうならないように努力(仕事が在る他県へ住み込みして働くなど…)】が必要でしょう?
●『何もしないで、こういうサイトで聴いて』も、【アナタの未来は拓きません】よ?
●【これから生活保護受給が難しくなる事は確実ですね!

lan********さん

編集あり2013/6/2500:43:47

可能ですよ 全く問題ありませんよ。生活困窮者を救済する制度ですから

100%言えること
→ 年金の支払い等は
全く関係ありません

申請しようとする時に
経済的困窮者であれば
充分 受給可能です

生活保護制度は何ら
難解なことでも無いんです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる