ここから本文です

サーブの変化の付け方

nak********さん

2013/6/2618:31:18

サーブの変化の付け方

サーブの変化の付け方について教えてください。

私は、順横下、順横、逆横上、逆横、無回転のサーブを使っているのですが、
サーブが単調になってしまい、試合の中盤以降は相手に返される事が多くなってしまいます。
そこで、サーブに回転量などの変化を付けて相手を惑わしたいのですが、
どうしたら良いですか?

回答お願いします。

閲覧数:
175
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aku********さん

2013/6/2621:31:43

たとえば、回転量が少なくても下回転のモーションで上回転が出たら相手は引っかかります。
相手がビビッている時(8-8、9-9など)に下ではなく上を出すと突っつく可能性が高くチャンスボールになりやすいそうです。
なので、回転がすべてというわけでもないようです。
回転を増やしたいのならば、胸のあたりや腰のあたりにラケットをぶつけて出すと特に横や横上はかかりやすいです。
なげあげでボールの落ちてくる力を利用して回転を上げるのも一つの方法です。
同じ回転でも違うモーションで出せれば中盤でも相手はビビると思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ha_********さん

2013/6/2623:29:51

例えば、打球の瞬間小さくラケットを動かす。
グリップに力を入れるか抜くかだけでも変化はします。
打球時に振るか打球してから振るか。
ラケットの先の方と根元の方。
ラケットの進行方向前半分と後ろ半分、
ラケットの角度は同じで、スイング方向を変える。
(打球時に肘を引き上げるなど)
振っているラケットの打球タイミングを変える。
(体の真横と体の正面とか)

回転量だけでなく、スピードと長さも微妙に変えて相手が合わせにくいところを探すのもいいでしょう。
コースといっても厳しいコースもあればミドルもあります。

得意な所のちょっと外れた所にミスをするところがあることが多いので(無理して打ってきたり)
試合の中でも試してみてください。
最後は打球する場所をバックからフォアにしたりもありですね。

両面裏裏でも、これみよがしに反転すると、悩む相手もいます。
(結構悩んでしまう子がいるものです)

いろいろ試してみてくださいね。

猫ミチさん

2013/6/2623:02:37

ただ単に下回転ないからですよ。

基本、出してるサーブはそんなに回転がかかってるサーブではないようなので。
ネットミスの危険性がないサーブが多ければ、オーバーミスを避けるためにラケット面を立てるので必然的に攻撃に出られます。

ebo********さん

2013/6/2622:53:33

サービスは心理戦です。
いろんな回転が出せるのに効かなくなってしまうというのは、回転方向と回転量を見切られてしまうからです。

対策として、終盤まで何か取っておくべきだと思います。

何かひとつで良いので、終盤まで使わないサービスの形、サービスの回転方向、サービスの回転量、サービスのフォロースルーのフェイクモーションなど、意識して残しておくものがあると展開が楽になります。ただし、もちろんそのサービスを出した後の3球目攻撃が高確率で決まるものでなければいけません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる