ここから本文です

【酸素解離曲線について】 二酸化炭素分圧とあるのですが、曲線のどの点でも同じ...

see_youkarinさん

2013/6/2621:37:09

【酸素解離曲線について】
二酸化炭素分圧とあるのですが、曲線のどの点でも同じ二酸化炭素分圧ということに納得いきません。
酸素が少ない、つまり二酸化炭素が多い組織でヘモグロビンは酸素

を置いて行くのですよね?
酸素濃度と二酸化炭素分圧が比例していないのはどういうことでしょうか?

閲覧数:
1,596
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

peronochaetaさん

編集あり2013/6/2622:21:16

酸素解離曲線のグラフは同じ二酸化炭素分圧で実験した結果を示しています。
あくまで体外でおこなった条件をそろえての実験結果を示したものにすぎません。実際の体内で酸素がゼロになることなんてあり得ませんがグラフでは酸素分圧ゼロまで赤線や青の点線がありますよね。

実際の体内での酸素解離は低い二酸化炭素分圧で結合して、高い二酸化炭素分圧で解離することになります。
図では緑色の曲線のように変化すると考えられます。

酸素解離曲線のグラフは同じ二酸化炭素分圧で実験した結果を示しています。...

質問した人からのコメント

2013/6/27 18:28:47

感謝 ありがとうございましたm(_ _)m

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。