ここから本文です

>山陰本線 米子(よなご)駅 運転士が乗務に遅延した事象について

get********さん

2013/6/2623:01:49

>山陰本線 米子(よなご)駅 運転士が乗務に遅延した事象について

>4 概況
6月24日午後5時48分ごろ、当該列車の運転士は、米子駅に到着した際、乗り継ぐ予定の運転士がいないことに気付いたため、米子運輸指令に連絡しました。
このため、米子~出雲市駅間の運転士用の時刻表を手配し、到着運転士が運転を継続したため、同列車は米子駅を14分遅れて運転を再開しました。

>6 原因
当該運転士が起床装置で起床後、二度寝をしたためです。

と言う、よくありそうな事象ですが、運転士は起床装置で起床遅延と言うことは、単なる休憩の合間ではなく、17時ごろまで宿泊していたというのでしょうか?そんな行路あり得ないですよね?時間的に折り返しサンライズ出雲には乗務できませんし。
また、前運用の運転士がそのまま出雲市まで運転したとのことですが、同じ米子運転所の管轄内だから良かったですが、3時間以上も通しで運転させられて可哀想ですね。帰りはちゃんと便乗で返されたのでしょうか??

閲覧数:
281
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nor********さん

2013/6/2701:48:18

田舎ではよくあることですが、列車本数自体が少なく、到着後次の乗務列車までかなり時間が空くことがあります。
会社によって少し違うとは思いますが、到着から次の乗務列車の入線時間まで2時間半を超えると、泊まりの時も同じですが、一旦到着点呼を行い、部屋を貰い、決められた点呼時刻までに発点呼を受け、列車に乗務します。
その間は寝てもいいし、詰め所でテレビを見るのもよしです。
今回はその際に寝ていて二度寝をしたのだと思います。
でも普通は点呼を担当する当直係長が点呼時刻に来なければ、部屋に起こしに行くなどするはずなので、当直の責任もあるような気がしますが。

質問した人からのコメント

2013/6/29 23:33:44

驚く 米子なら対面点呼ですよね?最近の当直は経験不足か、ミスが多いですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる