ここから本文です

仕事で、韓国に住んでいます。 日本企業で働いていて、職種はTVの部品の製造業で...

yuj********さん

2013/6/2702:26:16

仕事で、韓国に住んでいます。
日本企業で働いていて、職種はTVの部品の製造業です。
現在、韓国の経済状況はかなり悪くなってきていますが
私の会社は全然撤退しようとしない感じです。

国から外資系企業が撤退して行く中、韓国にこだわって生産するメリットはありますか?
自分の働いている会社の考えがよくわかりません。
こういう事情に詳しい方の回答お待ちしています。

補足皆さん、回答ありがとうございます、すごく参考になります。
もし韓国経済が破綻した場合、部品や燃料調達、輸出入の関係など何か大きく変化すると思うのですが、
現実的に考えて生産を続ける事は可能でしょうか?
経済が破綻するというのがどれくらい変化が起こるのか想像出来ません。
皆様の予想を聞かせてほしいです。
質問が絞りきれていなくてすいません。

閲覧数:
2,423
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hyb********さん

編集あり2013/6/3010:39:48

その部品の構成素材(レア・アース使用なら日本より韓国の方が入手しやすいetc.)、ロボット化の程度(大量の製造人員が必要ならば韓国の窮乏期の方が安く労働力を得られるetc.)、韓国からの輸出先(韓国がFTA締結した先かetc.)販売先等々、多種要素の総合判断ですから、外部者には判断が難しいので、上司に尋ねた方がわかるはずですが、話しにくいのでしょうね。

外資企業と言っても日本と他国は立場が全然違います。
日本企業の場合、韓国に生産拠点を作る理由は、多くの場合、いわゆる「六重苦」+αを解消する目的です。日本国内での「六重苦」とは、①円高や②高い法人税、③高額な電力料金や供給制約、④環境対策への負担、⑤貿易自由化(FTA締結など)の遅れ、⑥厳しい労働規制です。αには、輸送費、その他(日本では中国からのレア・アース供給に不安ある等)があります。
韓国ならば、このうちの一部が軽減できるわけです。
また、京畿道の日本企業用工業団地などでは、日本企業などに対する何か特別優遇策も有るような話も聞きます。

東日本大震災後に日本企業が続々と韓国に生産・開発拠点を作りましたが、韓国投資したばかりならば、早期撤退するわけにもいかない、という事情も加わります。

さて、テレビ部品を製造して売るということですと、販売先の関係で、圧倒的世界シェアを握るサムスン、LGの工場の近くが非常に有利なわけですし(大量輸送のコスト、時間、打合せ等)、EUや米国などへはFTAにより韓国からの方が輸出有利でもあります。

更に、中国市場も扱う企業ならば、韓国の方が有利です。

以上のような諸要素を総合判断しての経営判断ですから、yujita324さんの会社に当てはまるものを考えていただくしかないです。

ただ、yujita324さんの会社だけでなく、東日本大震災後に韓国投資した日本企業は、まだ韓国撤退の様子はなさそうですね。

【追記】
>(破綻した場合)現実的に考えて生産を続ける事は可能でしょうか?

経営手腕によっては現在以上に有利になる可能性もありますが、御社に関する全体像を把握できる立場でないと何とも判断できません。

破綻となれば、まず、ウォン暴落。

その対処としては、御社の製造のための原材料輸入は、日本本社が円で買い、その送付先をyujita324さんのいる工場にすればよいだけです。

また、韓国内の競業会社を日本円で超低価格で買い取ってyujita324さんのいるところに合併させることもでき、韓国内巨大企業として巨大シェアを獲得できたりもします。
輸出は、中国(今後は需要が減りそうですが)、米国へはFTAもあるので韓国から輸出すれば有利でしょう。
韓国内取引は、販売先が破綻後も復興の基幹とされる企業(サムスンなど)ならば破綻後も売れるでしょう。

yujita324さんの生活は、日本本社との雇用契約で給料が円基準ならば、韓国では富豪になれるでしょう。
韓国内で起こる超インフレでも韓国民は窮地となりますが、日本円基準で支給される日本国民の場合は割安なくらいでしょう。

起こりやすいスタグフレーションでも、日本企業の場合、韓国内民生商品は売れなくなりますが、韓国輸出企業相手の商売ならば不利にはならないでしょう。逆に、もの凄い量が売れる可能性があります。(顧客サポート体制が維持できる輸出企業ならば爆発的に輸出量が増える可能性がある。)

問題点は、まず、決算上、韓国内資産価値が暴落しますので赤字になる可能性があり、株価、信用に悪影響がある可能性があることでしょうね。

経営者が事なかれ主義か、主要株主を説得に回ってでも飛躍を狙う野心的経営かによって違うでしょうね。

いずれにしても、次々と起こる異常事態に迅速な判断が必要になりますので、それに対する経営の自信で決まると思います。
韓国内で今後滅びる企業相手に投資をした外資は撤退、そうでない「直接投資」(自社拠点建設など)した日本企業は火中の栗を拾いに行くかもしれませんが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kim********さん

編集あり2013/6/2909:37:18

いくら何でも実際に韓国経済が破綻することは、考えにくいですが
もしもそうのような事になったなら、自国(ウオン)の通貨が大暴落します。

それに伴い、株も債権もおよそ、ぺーパー的な資産も暴落するでしょう。

しかし、それとは逆に製品や食料品、資材部品等は高騰します。

御社が韓国で操業しても、部品の調達はウオンでの購入は困難を極めるでしょう。

よって、調達はもっぱら、円やドルで購入すれば何の問題も生じないでしょう。

ただし、商品を販売した代金をウオンで受け取ろうものなら、地獄を見るだろう。

又、最終的には物々交換ができれば御の字でしょう。

ウオンより物。

これが鉄則です。

給料もウオンではなく、ドル円か物資で貰うようにしましょう。

それであれば、韓国でも十分やって生きられるでしょう。

意外と日本は漁夫の利を得る可能性があります。

本社と韓国支社との間で物資のやりとりするだけで、暴利を得る
可能性もあります。

実際ソ連が崩壊した時、ソ連の若者が日本に来て帰りにインスタント
コーヒーを大量に買い込んでソ連で売りさばいていました。

もしも不幸にもそのようになったら(ならないと思うが)、歴史の場面に
いることを人生の糧としてください。

変革はビジネスチャンスである。

頑張ってください。

ただし、治安や医療といったインフラも崩壊するので、自分の身は自分で
守るよりほかないでしょう。

mot********さん

2013/6/2710:29:49

潰れたらすぐ逃げましょうね。朝鮮残留孤児が居ないように(何でだろ?)

全てを投げ打って全力で日本まで帰りついてください。

ano********さん

2013/6/2710:23:02

早く会社を説得して、韓国撤退しましょう!

メリットがあるどころか、デメリットが大きくなるでしょう!

早く、脱韓国依存を強力に推し進めてください!

* 韓国人の真実の姿 ← 閲覧数1万2000件突破

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n168865

lifeateさん

編集あり2013/6/2710:34:07

純粋の日本企業でしょうか?
現地法人化しているなら、合弁企業の可能性も有ります。
地元企業の意向も有るので、易々と撤退出来ない可能性も有ります。
日本企業が韓国に進出する上で様々な覚書を交わしていると思われるので、安易な撤退が出来ないのでしょう。

<質問の補足>
韓国経済が破綻するとウォンが暴落してしまいます。
輸出にとっては有利ですが、輸入物価が上昇するので国内経済が急激なインフレに見舞われます。
最悪なのは給料が伸びないのに、物価が上昇するスダグフレーションの懸念です。
韓国経済がかつてのブラジルのような状態に見舞われる危険性が有ります。

pap********さん

2013/6/2703:11:58

韓国にとって中国は大きな貿易相手国です。
テレビ部品製造ということですが、そのエンドユーザであるテレビ製造メーカは韓国・中国がメインでしょう。とすると、韓国で製造して国内ユーザ向けに販売したり、中国に輸出したりするに好都合な立地として韓国での製造を継続しているのではないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる