ここから本文です

ごみ収集車、なぜ「赤とんぼ」

mamepon360さん

2013/6/2711:11:35

ごみ収集車、なぜ「赤とんぼ」

朝、ごみ収集車が巡回してきますが、地元でも通勤途中でも職場近くでも、「赤とんぼ」が鳴っています。

♪ゆうやーーけこやけーの
♪あかとーんーぼ(チャラララン)

なぜ、ごみ収集車は「赤とんぼ」を流すのでしょうか。
しかも、歌詞的には「夕方」の歌だと思いますが、収集車は朝やってきます。

閲覧数:
3,845
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fulufulu27さん

2013/6/2711:30:22

少々長いですが、発祥が松山市らしいので
そこから抜粋します。

なぜ「赤とんぼ」になったのか、以前は、ごみ収集は各ご家庭からかごのようなものにごみを入れて出して、ごみ収集が終わったらそれそれのご家庭でかごを回収してくださいということをやっていたようです。そこで、ごみ収集が終わりましたよと知らせるため、1日の終わりをイメージさせる曲ということで、夕焼けを歌った「赤とんぼ」が使われていた。「お猿のかごや」が使われていた地区もあるそうです。ごみ収集車のメーカーはそんなに数はありませんから、あるメーカーの収集車で、「赤とんぼ」のカセットテープを使っていたところ、それが全国に広まっていったそうです。


自治体によっていろんな楽曲がありますよね。
赤とんぼが一番メジャーらしいですが
うちの実家のほうはお猿のかごやでした。
エリーゼのために、乙女の祈り、
横浜の1部ではクレイジーケンバンドのG30、とか
あるみたいです。
現在の都心は「うるさい」という問題でひたすら無音です。
なんかかなしいです・・・

質問した人からのコメント

2013/6/27 11:39:41

隣町では「おさるのかごや」が流れていた時期がありました。
ごみを入れた「かご」を扱うという意味で、的を得た選曲なのかもしれませんね。
「赤とんぼ」も、例外なくどの業者も同じ歌い回しで流れていますが、その理由も分かった気がします。
ご回答ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。